ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

クタ・トゥバンにある有名な中華の店、『大班(タイパン)』の姉妹店がヌサドゥアにあると友人に聞き、一緒に食べに行きました。


トゥバンのお店はシーフードで有名。
お隣の「老太」の中華おかゆも親父は大好きですが。

バイパスを空港方面からヌサドゥアに向かい、マクドナルドの次の信号を右折し左側にスーパーぺピートを見ながら20mほど過ぎた所にありました。


1105251.jpg
『DEPOT Asiik』という看板。

これはわからない!
タイパンの名前が無く、全然違う名前でした。
だけど、夜は混んでいるのですぐわかる?

1105252.jpg
お店の前から

1105253.jpg
オーナーの写真が飾ってありました。本店でも同じように写真が飾ってありますね。
(右がオーナー)

聞いたところによると、ここはオーナーの実家?らしい?
トゥバンのお店はシーフードで有名でお値段もリーズナブルだけど、ここのお店はローカル対象とみえて更にお値打ち価格。

ここでの親父のお勧めはチキンライス。
・・・・といっても日本のケチャップ味のそれではなく、シンガポールで有名なチキンライスですよ!
名前は『アヤム・ハイナン』

おそらく鶏がらスープで炊いたであろうご飯に鶏がのっている。
そしてスープが付いてRp10,000(約100円)

1105254.jpg
これはお昼に行った時のアヤムハイナンと白菜炒めとアイスティ。

この写真撮ったあと小皿にサンバルみたいな赤いソースが出てきました。
それをご飯にかけて食べるとまた更にエナッ!
2人でRp33,000だったかな。
おいしくて安いので絶対にお勧めできちゃいます。

以前に友達といったときは夜だったのでアヤムハイナンや鶏のなんたらを食べたんだけど、写真が見当たらない。
その鶏料理もとってもおいしかった。どれもハズレはないかも!

スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

はれてギブスが取れたので、朝のウオーキングを1ヵ月半ぶりに再開。

1105191.jpg
久々の日の出に出会いました。
太陽の昇る時間もかなり遅くなり6時20分過ぎ。(確か12月は5時30分頃だった)

日本での大津波の災害のあと、こんな看板が目立つようになりました。

1105192.jpg
これは、海岸からの避難方向の表示

1105193.jpg
Tsunami Evacuation Map for Sanur 
サヌール地区の危険な場所を表示しています。
親父の家は海岸に近いのでレッドゾーン。
地震が来たらすぐにどこか安全な場所に避難しないと。

1105194.jpg
街の中の道路にも避難方向の指示。

レッドゾーンの地域にはあらゆるところにこのような表示があり観光客にも一目で避難方向が判るようになっています。
日本での災害からわずか1ヶ月強でこのような表示がされた。⇒インドネシアもやる時はやるねぇ!



おまけです。

ここ数日我が家にはいろいろな動物が遊びに来ますが、(乾季になって殆ど雨が降らないからかな?)
これは家に住み着いている体長1mくらいのオオトカゲの子ども。

1105195.jpg
我が家ではコモドと呼んでいますが、こんな赤ちゃんがいつの間にか産まれていました。(体長30センチ弱)
・・・・ということはすでに2匹(オスとメス)住み着いてたってことか?


テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース

初めての収穫?!
????といってもマンゴでした。

家を建てた際に、大きなマンゴの木を2本残す計画にしましたが
建築途中、建物に当たる事が判明。(こちらは日本と違って測量もしないし、縄張りもしない)
やむなく家を大きくへこませて違うところを出っ張らせました。

1105164.jpg
この木のために設計変更した部分。
左側が1m削ったところ、右側が2m出っ張らせたところ。

このマンゴは『Mangga Harumanis』という種類でマンゴの中でも一番甘くておいしいといわれています。

1105161.jpg
お手伝いさんのヌルのご主人が木に登って取ってくれました。

だけど木が高くなり過ぎて下のほうにあるヤツだけしか取れない。
上のほうにある実は残念だけど鳥やそのほかの動物のえさ。
おそらく9割以上は大きくなる前に鳥や他の動物に食べられている。
毎朝、庭に食べられた残骸がたくさん落ちてるからね。

1105163.jpg
おそらくこのリスも食べていたのかも?
「おいらのマンゴを何するだ~?」という顔かな。

1105162.jpg
こんなに大きいマンゴ!
甘くておいしかった~!うふふ!

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

やっとギブスがとれましたぁ!
家で転んで剥離骨折してしまったのが3月28日だったから、約1ヶ月半。

1105091.jpg
電動のこぎりでギブスをカット。
肉まで切られるのではないかと冷や冷や(汗)

幸いというか当然、無事にカット終了しました。
6週ぶりに手が自由に。
・・・・と思ったけど手首がうまく動かないし親指も痛くて曲がらない。
リハビリを自分でするようにと言われました。
激しい事は駄目!と念を押され、プールでゆったりと腕を使えば良いとのこと。
毎日たらたらと泳ぐのさ!

1105092.jpg
写真を評価中。

治るまで若い人は4週で、親父は年寄りだから2ヶ月くらい!と言われていたけど
骨はしっかりと付いていて親父さん若い!と誉められてしまった。(笑)



今、部屋の前でわんこが大騒ぎ!
何だ?何だ?と外へ出ると屋根にでっかい猿!
わんこが吠えまくり、猿は隣の家に逃げていきました。

1105093.jpg
逃げていく猿。
たぶんどこかで飼われていたのが逃げだしたのだろう。
リスは来るけど猿は初めて!
(実は家には体長1m位のトカゲが住み着いているんだけど、意外と動きが早くて写真がまだ)

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報