ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。


1年ぶりに姉がお友達とバリに遊びに来ています。
親父はいろいろなところへ案内したりショッピングへのドライバーとして活躍。

1101311.jpg
ヌサドァのショッピングモールの帰りにジンバランにある「WAROENG Kampoeng」で
晩御飯を食べました。
このお店はインドネシア中華のお店。
ヌサドァからジンバランに向かうバイパス沿いにあります。
この日は空いていてお客様がまばらでした。

1101312.jpg
店の入り口、正面にはアメリカ?のレトロな写真が貼ってあります。

1101313.jpg
店内にもレトロなポスターを描いたものや、レトロなアメリカの絵が飾ってあります。
ちょうど60‘Sの雰囲気。(壁だけね)
テーブルも椅子も普通のありふれた奴。

1101315.jpg
オーダーしたのは「サポタフ」
豆腐を揚げて野菜と炒めて味付けした奴・・・・・・親父の好物 、ごはんと合うんです!

1101316.jpg
「グラミー・ゴレン・アッサム・マニス」
川魚を揚げて甘酢あんかけした奴。
骨を外して一口サイズであげてあるので食べやすいし美味しいのだ。

他にも「ミーゴレン」「カイランの炒め物」「空芯菜の炒め物」「ご飯」それとビール。
どれも美味しく頂きました。

この日は西欧人家族も2組ほど来ていたなぁ。
雰囲気もいいから在住外国人も結構食べに来るみたい。
家からは30分ほどかかるのでビールを飲んで食事をするにはちょっと距離があって
そうしょっちゅうは来れないけど値段も安くて美味しい。
こんなお店がサヌールにあれば、ビールを満足いくまで飲みながら食事が出来ていいのにな!と思ってしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

ここ2、3ヶ月の間だけで、サヌールに3店の日本食レストランがオープン!
今までサヌールには「漁師」「大和」「桜」「米米」「ここや」などが日本食専門店として営業中!
そこに、ホテルアリッツ内に「SUZU」、バイパス沿いにも「???」名前忘れてしまった~。
サヌールビーチホテルのそばに「相撲」がオープン。
そのほかにももう1店ホテル・メルキュール内にも和食レストランがオープンしたとかしないとか?。

タンブリンガン通りの老舗の「漁師」はお客様の7、8割が外国人。
見ているとオーダーするのはてんぷらと寿司が多い。
器用に箸を操って食べています。おそらくご自分の国で食べるより安価なんでしょうかね。
ここのところサヌールも観光客がかなり増えてきているようで、
特にハイアットから南の地域では続々と新しい店がオープンしています。

その中で最近、はまっているのが12月にオープンした「相撲」

1101241.jpg
こんな店構え

ここのシェフは(板前さん)ヌサドゥアの「UMI山本」ほか、某ホテル内の和食レストランでも長年働いていた方で、日本から首相などの要人がインドネシアに来ると借出されたこともあるそうです。
この店の良い点は、熱いものは熱い!冷たいものは冷たい!(バリではこれが不満!)
当然ながらお味のほうも満足!!

1101242.jpg
ボリューム満点「かつ煮定食」Rp39,000++。ちゃんとトンカツです(バリはチキンカツが多い)

1101243.jpg
「得盛弁当」Rp55,000++。かつ煮定食はランチメニューですが、これはいつでもOK。

1101244.jpg
内容はというと、、、
海老天2本と野菜てんぷら盛り合わせ、魚の照り焼き、揚げだし豆腐、サラダ、おしんこ、みそ汁。
税サービス料は別ですが、ランチは最後にアイスクリームがサービスで出てきます。
お得感もあるし、この店はご飯がおいしい!

先日はお寿司を食べたけど旨かった~!
クタにある「竹」に匹敵するかな!
小さい店だけど、お勧めです!

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

昨日は焼肉パーティ。
当然、韓国風焼肉。バリではなかなか安くて美味しい焼肉のお店がないため、みんなの期待度も高い。
用意した肉はオーストラリア産・SANTRIのキューブロール。
切りやすくする為半分凍らせてからカット。

焼肉のタレは前日に手作りしておいたので、肉にもみこむだけ。
キムチも以前ブログで紹介した「なんちゃってキムチ」を仕込んでおいた。
自家製ワインは3週間ほど前に仕込み完了。初めはブドウジュースから作っていましたが、
最近ではぶどうを絞って作る本格的なワイン作りになってきました。
1.3キロのぶどうで1㍑くらいのジュースが取れる。
バリではローカルのぶどうが安い。1キロ80円から150円ほど。
ぶどうジュースが1㍑250円するのでぶどうを使ったほうがバリでは安上がり!ただ手間がかかるのが難点。
今回はジュースとぶどう半々で仕込んだワインを3㍑用意しました。

どぶろくも4合ビン2本を4日前に仕込み完了。

ところが、昨日は朝から強い雨。夕方まで降りやまず、なんとビーチパラソルの下で肉を焼くことに!。

1101201.jpg
女房の通ってる骨盤ネジ締めのインストラクターでもあるEさんが牛肉と魚のサテを焼いてくれています。

1101202.jpg
みんなで良く食べて、飲んで、おしゃべりしました。
Fさんはお煮しめとおしんこを、Kさんは利休まんじゅうを持ってきてくれました。

インドネシア人のEさんはどぶろくが気に入り、殆ど一人で1本飲んでしまいました。
「この味は絶対インドネシア人にうける!」と言いながらぐいぐいと。
親父も「ビール」と「ワイン」と「どぶろく」のちゃんぽんで結構酔いがまわりました。

肉やら何やら写真を撮るのも忘れてしまい。気ついたときにはみんなのお腹の中。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

製パン所!?古いというか懐かしい昭和30年代の響きでしょ(汗)。
現代ならベーカリーと言うべきか。

その製パン所なるものが、じ・じつは我が家の2軒隣にあります。


1101131.jpg 
道路から見るとこの中に製パン所があるなんて思えない。
当然、看板も無~し!

1101133.jpg 
いつも勝手にづかづかとと入りこみ、リビングルームを通り抜けると粉をこねる機械が・・・・・

1101134.jpg 
焼きあがったパンを冷却させるために半屋外の棚の上に並んでいます。

1101132.jpg 
親父が選んだパンを袋に詰めてくれてる奥さん。

1101136.jpg 
親父の好きなパンのひとつ。 いつも熱々のを買ってきます。
Rp24,500(約240円)とバリで売られてるパンとしてはめちゃ高い!
普通ローカルスーパーで売られてる食パンはRp7,000~Rp9,000位。
だけどバリのパンは甘~い。菓子パンならいいけど食パンまで甘い!
この甘さが外国人にはちょっとね!

バリでは美味しいパンを買うには、日本食材スーパー・パパイヤの小麦ベーカリー、外国人向けスーパー、
バリ・ベーカリーあたりまで出かけないと入手がむづかしい。
それなら自分で作るしかない!?と多くの友人が自分達で作っているのを聞いて、
よし、親父もホームベーカリーを買おう!と思ったけど、引っ越してきたら
近くにこんな熱々の旨~いパンの製パン所があったのでとりあえず購入を見送りました。

実はここ、ほんとは店頭販売していないのを、隣人のよしみでずうずうしく買ってるのでした。

1101135.jpg 
ここで作られたパンはサヌールのバトゥジンバールの隣の「パントリー」という
輸入食材などを売っている外国人御用達のお店で販売されています。
夕方にはいつも完売だそうです。

ここのご主人がブラウンの粉はドイツ製だよ!と自慢げに語っていました。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

 
昨年の9月に新居に越して来て4ヶ月がたちました。
いろいろありましたが、ほぼ思い通りに出来た新居での生活はなかなか快適です。

9月の末からは我が家にとってはじめての住み込みのメイドさんも決まり、
生活が一変しました。
あとは週に2回ニョマンが来てプールの掃除、庭の掃除、力仕事、ペンキ塗りなど
雑用をすべてこなしてくれます。

1101063.jpg
庭掃除中のニョマン・・・・何やらヌルが笑って???

たちまちぐうたら生活の始まりです!・・・・・・自分でやる事といったら?
着替えなど自分のまわりのことだけ、夕食のお皿を流しに下げる。買物、この位か!

ちなみにメイドのヌル(30歳2児の母)の一日の生活は・・・・

朝5時半:起床。マンディをして身体をお清め

 6時:昨晩の汚れた食器洗い にゃんこ達に朝ごはんをあげて にゃんこのトイレ掃除
     その後、キッチン、リビングのほうき掃除とモップ掛け、2日に1回ガラスの掃除
     親父が散歩に行ってる間に、親父の部屋のベッドメイクと掃除、
     わんこの朝ごはんの準備(最近はわんこのご飯だけはぐうたら妻があげています)
     親父たちの朝食はパンなのでフルーツを準備してもらうだけ

 7時半:ぐうたら妻が起きてきてから、ぐうたら妻の部屋の掃除

 9時:庭の掃除と洗濯(もちろんこれは洗濯機使用。)その後、洗濯物干し

少し休憩して、二人がお昼を家で食べる場合はその準備(ミーゴレンなど)

 午後からは洗濯物のアイロン掛け。
 バリでは下着にいたるまでアイロンを掛けるので重労働

適当に休憩後

 3時:朝と同様に各部屋の掃除とベッドメイク。庭職人のニョマンが来ない日は庭掃除も。

 6時:マンディをして身体を清めてから夕食作り(インドネシア料理を大体3品ほど)

 7時半:使った鍋やフライパンを片づけ、キッチンをピカピカに磨いて、長い1日の終わり。

こんな具合だからにゃんこの世話もわんこの世話も全てヌルがやってくれるので
親父達はわんこやにゃんこと遊ぶだけ。

1101061.jpg
ヌルがご飯を3にゃんずにあげているところ

1101062.jpg 
3にゃんずの食事風景

こんなぐうたら生活をしていると、ヌルとニョマンがいなかったらどうなることやら??

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

あけましておめでとうございます。

昨年は遊びに来ていただきありがとうございました。
皆さまからいただく温かなコメントの数々、励みになりました。
今年も、のーんびりと更新していきたいと思います。


バリに来てから4回目のお正月。
大みそかは、毎年豪雨と雷がとどろく。
案の定、昨日もおんなじ。
おかげでカウントダウンの楽しみを一度も味わってないな~。

元旦の朝は?

1101011.jpg
お気に入りのハイアットビーチ
日の出おろか、雲が低ーく垂れ下がり、この後当然のように雨が降り始めました。

雨なので家でくつろぐわんこ達

1101013.jpg
年末連夜の花火が怖くて寝不足。眠くてしょうがないマーニ

1101014.jpg
まっクロくろ助のキンタ。僕も花火が怖くて泣いたよ!

1101015.jpg
しょうたは一人でおめかし!

1101016.jpg
みくとはなは寒いのか抱き合ってます。
一日中雨で太陽が出ないと結構冷えるんですよ。


1101012.jpg
今朝はバリに来て初めて正月らしい雰囲気を味わおう・・・と思い、お煮しめと出し巻卵それにお雑煮を作り
自家製ワインでいただきました。(食材が揃わないのでおせちは作れないな~)

今夕は友人のお店に寿司を食べに行こうと思っています。

今年もにゃんこ、わんこ共々よろしくお願いいたします


テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット