ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

         1005291.jpg
牛の骨が大好きなキンタ、毎日ガジガジ。
ところが、骨をしゃぶっていたキンタの様子がおかしい!
立ったまま骨を噛んでる?あり得ない!
「どうした?キンタ」と声をかけると、振り返ったその顔は、口が開きっぱなし。。。
なんと、奥歯に牛の骨が挟まっているまま取れなくなってしまったのだ。
「だずけて~!おかあさ~ん!」
情けない顔で女房の顔を見てました。(写真の状態のまま口が閉じない顔、と思ってください)

1005292.jpg
こんな骨です。

太さ4センチほど長さ5,6センチの牛の骨が下の奥歯に挟まっている状態!
むかーし、流行ったパックマンがぱっくりキンタの奥歯を噛んでいるような感じ!
わかりますか?

キンタは歯と顎が強いので牛の骨を割ろうとしていて、牛の骨のほうにひびが入り、そのまま歯に挟まったらしい。
取ろうとしても喰い込んでいて取れないし、痛いらしく暴れる暴れる。
しかもだらだら、たれ続けるよだれに血が混ざってきた。

もう手に負えないので、お医者さんでとってもらおう!
すぐに車に乗せて先日マーニとはなを診てもらったリストリアーニ先生のところへ。
車に中でもよだれがだらだら!「これ取って~」と大暴れ。

クリニックに着くとたまたまドクターが3人フロントのところに集まっていて
キンタを見るなりびっくり。「緊急だ!!」とすぐに診察室へ。
トランキライザーを打とうとするが暴れて駄目!
助手が毛布を持ってきてかぶせようとしたとき
大声で「ウワン!!」と鳴いた瞬間!
骨がまっぷたつに割れて「カラカラ~ン」と、床のタイルに転がり出ました。

みんな「え???」
きんたも「へ?」といった感じで、ぽかーん!
一瞬の間をおいて、みんなで大笑い!。化膿止めの注射をすんなりと打たせて、、、はい!終了!

さすがに家に帰っても骨には見向きもしませんでした。
(親父もあせっていたので写真は無し。上の写真は別の日のものです。)
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

我が家の末娘「はなちゃん」
生後2年くらいから”舐め剥げ”が続き、完治しないままバリに連れてきました。
こちらでチャングーの名医Dr.マデと出会い、
かなり症状は改善したのですが、(その時のことはこちら
これ以上抗アレルギー薬は続けらないとのことで、
あとは免疫力アップとクリームなどの対症療法に頼っていました。

舐め剥げは相変わらずの状態で、暇さえあれば舐めてました。(かゆいんでしょうね)
原因はホルモン異常とアレルギー。
日本でもマデ先生も同じ診断でした。

1005222.jpg1005221.jpg

そんな折、先月わんこのキンタとマーニ、にゃんこのしょうたとみくの年に一度のワクチンを打ってもらう為に、
わりと家に近いレノンのリストリアーニ先生のところから出張してもらったときのとです。
(はなはアレルギーの為ワクチン無しで頑張っています)
ハウスコールドクターがはなを見て、一度大先生に診てもらった方が良いとのことで
はなを連れて行ってみました。

やはり診断は同じ。
黄体ホルモンの投与と、頻繁に舐めることによる細菌の増殖を抑えるための消毒薬の塗布。
いずれも副作用は無いとのこと。それにアレルギー猫用のカリカリ。
どうか効きますように!と1ヶ月前から治療を開始。

1005223.jpg
1ヶ月がたって検診の様子です。

今のところ痒さも収まってきたみたいで、ほとんど舐めなくなりました。
毛もちらほら!生えてきました~。

1005224.jpg

1ヶ月前まで起きてる時はほとんどクチュクチュ!舐めていたんですよ。
信じられない位に良い方向に向かっています。
この療法が当たりだと嬉しい!
このまま収まってくれればいいなあ。

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

バリ島には日本のお盆?(お彼岸かな?)のようなものが春と秋にあります。
今年は5月12日のガルンガンから始まり22日のクニンガンで終わりを告げます。
11日午後からは休む店も目立つようになっていました。
美味しいバリナシチャンプルーのお店「クリシュナ」もいまだに店を閉めていて、
こんな時こそ無性に食べたくなります。

1005181.jpg
街にはベンジョールが飾られてちょっと違う雰囲気。

1005182.jpg

5月16日日曜の朝、パンタイ・クスマサリでは、かなり多くの人がマンディをしていました。
まるで芋を洗うよう!
海は遠くインドのガンジス川につながっているので、聖なる沐浴(マンディ)なんですね。
親父はバリヒンドゥではないので詳しい事は分かりませんが。

1005183.jpg
そして今日はハイアットビーチで日の出を拝みながら女性が何やら祈っていました。
何を思っているでしょうか?

5月に入ってからは天気が悪く、僕も2週間ぶりくらいに久々の日の出を拝みました。

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

アヤムバカール(焼き鳥?鳥焼き?)の美味しい店を発見!
・・・といっても、美味しいもの、美味しい店に詳しい知人のMさんから教えてもらいました。
店の名前は 『AYAM GORENG ASLI PRAMBANAN JOGJA』
ボロプドール遺跡で有名なジョグジャ地方の料理だそうです。

Mさん曰く、いつ見ても店の前にバイクがあふれてるので入ってみたそうです。
場所はレノン、家からも近くて便利な処にあります。

1005141.jpg

確かに店の中は満席で次々にお客さんが入れ変わっていきます。
数軒並ぶ同じようなワルンの中で一番繁盛しているからすぐわかると言われていましたが、その通りでした。
実は店の名前を覚えていなかったので、どうしようかと思いましたが、全然問題なし!

1005142.jpg
看板料理はアヤムゴレンなのかもしれないけど、Mさんおすすめのアヤムバカールをチョイス。

身がホロホロに柔らかくジューシー。
味は「焼き鳥のたれ」味か、「照り焼き」に近い味!
ローカルの人と同じように手で食べました!ご飯もね!
肉を持つと骨がパラリとはずれて食べやすいのなんの!
Mさんの言うとおり美味しい!

1005143.jpg

ついでに、ソトアヤム(鶏のスープ)も注文しました。
具たくさんで二人で分けて食べるのに程よいボリュームでしたよ。
こちらはサッパリ味で普通に美味しかった。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

ちょっと古かったかな???
ドラマも終わっちゃいましたね。

今年もそろそろ海亀の産卵シーズンが始まります。

1005071.jpg
5月14日が新月なので早ければその頃かなと思ってましたが、昨日ウオーキングをしていると竹で出来た囲いを発見!
去年と同じマンゴーカフェ
セキュリティのおじさんに聞くと4日に産卵に来たそうです。
とりあえず囲いを作っただけで、看板は付いていませんでした。
去年はマンゴーカフェで2カ所、ハイアットで1ヶ所でしたが今年は何ヶ所になるでしょう?
楽しみです。

          1005072.jpg
           これは5月1日のPENEEDA VIEW HOTELの前で。逆さアグン山を発見!

雨季を除きほとんど毎日、海岸に来てるのに見ることができたのは2度目です。
一定の条件がそろわないと見えません。
アグン山がうっすらでも全容が見える事。太陽が出る事。潮かげんがそこそこ満ちている事。
何より大事なのは無風状態である事。(これが一番むづかしいかな)

逆さアグンを見れた日は、なにかいいことありそうな気分!

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

先週の事ですが、マーニが怪我をしました。
晩御飯をあげる時に、「キャーッ!マーニの目が飛び出している!」と叫び声が!
よーく見ると下まぶたがぱっくりと裂けて、白目までが見えていた。
まるで、ジッパーが開いているかのよう!
そういえば夕方、「ぎゃん」と一声聞いた気がしたが、また庭での縄張り争いのケンカか、くらいにしか
思っていなかったのですが、その時キンタの爪が顔に当たったようです。
痛がってなかったので夜まで全然気がつかなかった。

急遽、クリニックに連れて行きましたが(20時を過ぎていた)手術を出来るドクターが不在で消毒だけ。
ひっ掻かないように今夜はエリザベスカラーを付けて、明朝9時に来てください、との事。
えー?縫ってくれないー???

翌日、朝9時にクリニックに連れて行き、縫合手術。麻酔が覚める夕方迎えに来てくれとの事。
迎えに行くと、3針縫ってまるでお岩さん!右目全体が膨れ上がってせっかくの美貌が台無しじゃ!

1005041.jpg
今日のクリニックでのマーニ

明後日抜糸の予定でしたが、今朝みたら、なんとまた傷が裂けて血がにじんでた。
あわててまたクリニックへ。処置をしてもらい2本だけ抜糸。
あと1週間で残りの1本、抜糸の予定です。

1005042.jpg
そんな事とはつゆ知らず、マーニのエリザベスカラーが怖くて目を合わさないようにしているキンタ。(ビビってる!)

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット