ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

          0911261.jpg
先月僕らが家を留守にしている間に何故か二匹は前より仲良しになりました!
玄関テラスから門を見張っている2匹

今まで、玄関テラスはキンタの領分。マーニはリビングのテラスが領分。
お互いにテリトリーに入ると威嚇していましたが、
帰ってからは2匹で仲良く玄関テラスに居ることが多くなりました。
不思議ですよね!今までだったらガウ!ガウ!といがみあっていたのに・・・・・・!

0911263.jpg
                0911265.jpg
あいも変わらずとぼけた表情を見せるきんた!
0911264
女の子の表情を見せるマーニ

夜は犬部屋で寝かせていたうちのわんこ達ですが、留守中の10日間は外で寝ていました。
親ばかの想像ですがきっと真っ暗な中で寂しくなって、
「今日もおかあさん、おとうさんがいないから二人で仲良く留守番していようね!」
とでも、打ち合わせたんでしょうかね?あはは。
庭でひそひそ話しかな?0911266.jpg
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

昨日は日本人会のバザーでした。
以前このブログでも話題にいたしましたが、そこで販売するお菓子作りを
みんなで土曜日の午後から始めました。
材料は輸入品を使わず全てローカルの食材です。

僕はわらび餅とあずき白玉の担当。
みんなで120食分のわらび餅を作りました。

0911161.jpg
餅を練っています。熱くて暑くて汗が目にしみてたまりませんでした。

0911162.jpg
メンバー勢ぞろい

そして一晩冷蔵庫に寝かせて冷やしました。
当日は朝の7時から白玉作りをして、そのあとに昨日から冷やしておいたわらび餅の切り込みをしました。
あんこはKさんが家で5日かけて煮てくださり、急きょずんだ餅の餡をSさんが持ち込んでくれたので、出来上がりはわらび餅、ずんだ餅、きな粉餅、そしてあずき白玉の4種の完成です。

0911155.jpg

なんとか9時過ぎに出来上がり、会場に9時半ころ着くとすでに会場は人であふれていました。
10時からの開催なのになんで???あまりの人の多さにびっくり!

0911163.jpg
こんな明るい感じで販売!

別班が黒糖蒸しパンを作っていたので合わせての販売です。
順調に売れていき、何とか完売をしました。やったあー!!!

0911164.jpg

会場にはおにぎりや串揚げ、おでんなどの食べ物も盛りだくさん!!!
そのほかにも衣料品やアクセサリーなど、掘り出し物がいっぱい。
多くのインドネシア人の方々も楽しんでくれたようです。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

バリ島に移り住んで早2年がたちました。
ずっと借家に住もうと思っていたのですが、やはり自分で作った家に住みたいな~!
と思い始めました。バリで家を建てるなんて大変だよ、苦労するよ~という忠告もいただきましたが
どうにもやってみたい気持ちがウズウズとうごめき、とうとう春先から土地を探し始め、
6月には土地の借地契約を済ませました。
サヌールの中心部は住宅にするような土地がもうほとんど無いのと、外国人が所有するのはなかなか難しいと聞きました。
他の土地もいくつか見たのですが、最終的にはサヌールに25年のリース契約の土地を契約することが出来ました。

お清め
今はまだバナナが生い茂る土地。

11月2日「満月」の日に土地のお清め、そして4日には日本でいうところの『地鎮祭』を行い、
一昨日の5日からいよいよ仮設工事がはじまりました。

                    お祓い

お供え
地の神へのお供えです。

友人の紹介などで、4人の設計者と打ち合わせを行いましたが、感性の近い若手の設計者に
お願いして設計を進めてきました。彼は色々な賞を受賞しているそうです。
はたしてインドネシアと日本のデザインのコラボは上手くいくでしょうか?
日本での仕事が建築関係だった経験をいかして素敵な家が出来ればいいなあ!と思っています。

            Villa Final
            完成予想CG

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

今日は料理教室、といってもお菓子作りの講習会に行ってきました。
11月15日に日本人会のバザーが開かれるのですが、その際に販売するお菓子の作り方の講習会です。
今日、作ったのは「わらび餅」「利休饅頭」「あずき白玉」「黒糖蒸しパン」の4種。
紅一点ならず黒一点、女性陣13人に混ざり、講習を受けて来ました。

カメラを持っていかなかったので、調理中の写真はありません。
もし、持っていても手が粉だらけなので写せなかったかな?

『バリで手に入る材料で作る!』 
これが今回のミソ。
わらび餅に使う 「きな粉」は大豆を煎って作ります。
「白玉粉」も上新粉と片栗粉を混ぜ合わせて作る。
日本では簡単に手に入るものがバリにはないからね。
(日本食スーパーに行けば手に入るけど高い!高い!)
考案した講師の方々はさぞや大変だったと思います。

狭い空間で4台のガスコンロに火が入っているから暑いのなんの!
でも汗だくの中、4品ともわりとうまく出来上がりました。
知り合いも多く和気あいあいと楽しく作りましたが、わらび餅を練るのは重労働でした。

出来上がりの写真を見てください。
0911011.jpg
「黒糖蒸しパン」と「利休饅頭」
0911013.jpg
「わらび餅」
0911012.jpg
「あずき白玉」

甘党には応えられません。美味しそうでしょう!
食べてみたけど、本当に全部美味しかった。(自画自賛ですが)
あとは本番で頑張って作ります。(11月14日から仕込みが始まります)

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用