ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

続けてブランチの話題になりますが・・・・・!
海岸でのんびりしたい時、お気に入りのレストランがあります。

0905141.jpg
サヌールの海岸のほぼ中央に位置する「マンゴーカフェ」
ダナウ・タンブリンガン通りに面した店と、海岸に面した店と2軒ありますが
オン・ザ・ビーチの方。

朝10時頃に出かけて行き、アメリカンブレックファーストを注文!
お決まりのフレッシュジュース(チョイス可能)
トースト。、卵料理(チョイス可能)、ハムなど(チョイス可能)
それにたっぷりのフルーツ、コーヒー(ポット)かティー(ポット)
が付いています。
0905143.jpg

0905142.jpg
これで400円しないんですよ!
お値打ちでしょう!
食べ終わってお腹が一杯になると、ロングチェアーに移動。
嬉しいことに食事をするとロングチェアー(パラソル付き)が無料!(時間制限なし)
でも数はあまり無いので遅く行くともうないかも?

0905144.jpg

ゆっくりと食事をしてのんびりとチェアーに横になって本を読み、
暑くなったら海に入ってひと泳ぎ!
身体を冷やしたらまたチェアにごろり!

0905145.jpg

店内にも椅子席があるので、午後はコーラなど注文し、
お気に入りのコーナーでごろごろ。

わずかな金額で優雅な(怠惰な?)生活を楽しめますよ!

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

0905101.jpg
サヌールメインストリート、ダナウ・タンブリンガン通りのほぼ中心にある
『カフェ・バトゥ・ジンバール』

0905102.jpg
ここでは日曜日に朝市が開かれたくさんの欧米人や富裕層のバリ人で
にぎわいます。

僕らもたまに、朝食をとらずに遅めのブランチをとりに出かけます。
雰囲気を味わいながら、絶品のガドガド(温野菜サラダピーナツソース和え)や
トルティーヤ、コーヒーなどに舌鼓を打ちます。
0905106.jpg


0905107.jpg
手前がガドガド、奥がローカルのクエ(お菓子のようなもの)

0905103.jpg
切花や植木の類も売られています。

0905105.jpg
美味しそうなパンも売られています。

10時くらいに行くと満席!
屋台をのぞいてぶらぶらしながら、席が空くのを待ちます。
一度、朝8時に出かけましたがまだ準備中でした。
オープンするのは9時くらいかな?
昼過ぎまで朝市は続けられていますが、
なにしろお得意様のリザーブ席が多いので、
タイミングよく席が取れるかが問題・・・。

日曜の午前中お暇でしたらいかがですか?

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

0905081.jpg

サヌールにも美術館があります。
海岸沿いを北へずーっと歩いていくと小さな美術館がひっそりと佇んでいます。
ベルギー人の画家。「ル・メイヨール」
戦後、バリに旅行に来て、レゴンダンスの踊り子と恋に落ち
結婚したそうです。
この美術館は彼が住んでいた住居兼アトリエだそうです。

0905083.jpg

建物自体も彫刻が扉や柱の随所にあり、楽しめます!


0905082.jpg

いろいろな国を旅して描いたスケッチ画もありますが、
やはり奥様がモデルになっているのが多い。
時と共に、作風がかなり変わっていきます。
バリに来て見るもの全てに驚きがあり、その心の変化が
作風に現れたのかなと思ってしまいます。

0905084.jpg

特に晩年の作品は美しい色使いのものが多く
バリが桃源郷のように描かれていたのが印象的でした。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

昨日はパタンバイに出かけてきました。今年2度目です。
パタンバイにはブルーラグーンといわれる有名なラグーンがあります。
サヌールから1時間ほどのところにありながら、
シュノーケリングやダイビングも楽しめる小さなビーチです。
09050111.jpg
沖から見たブルーラグーンビーチ

いつもは、ブルーラグーンのビーチ付近ででシュノーケリングを楽しんでいますが、
今回一緒に行った知人のジム(アメリカ人のおっさん)とアメリカでの生活が長いフランクリン(インドネシア人)がジュクン(船ですよ)に乗ってダイブポイントに行こうと提案したので、
初めてのボートエントリーです。
0905011.jpg
いざ、出航!ポーズをとる船頭のワヤン

まずパタンバイの港から一気にブルーラグーンビーチを越えて1回目のポイントへ。
魚も濃く水も温かく、透明度は高かったし、結構楽しめました!。
0905012.jpg

0905014.jpg
ここはいつ来ても欧米人しかいない。日本人に逢ったことがあったかな?
うえの写真のボートも欧米人を乗せたシュノーケリングツアーとダイビングツアーのボート。
船の上でランチしてました。

2回目のポイントはブルーラグーンのビーチの近くの切り立った岩壁です。
岩壁にそってゆっくりとビーチを目指す、という予定でしたが・・・・。
ひゃー!水が冷たい!冷たい!
大きな珊瑚と魚の群れをちらっと眺めながら、とにかく必死にビーチへ泳ぐ親父・・・。
そして・・・・・浜辺でガタガタ、ぶるぶる。
ウエットスーツを持ってこなかったのを悔やむ親父でした。
今度は準備万端にして、また近いうちに来ようっと!。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報