ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

0803301.jpg
お互いに風邪だと思っていましたが、実はデング熱に感染していました。
女房は23日朝、とうとう熱が39度を超え、発疹が出たためデンパサールのプリマ・メディカ病院で診察
を受けたところ、デング熱と判り、即刻入院となりました。

『デング熱とは、ネッタイシマカに刺されると感染する病気で38~40度の高熱と関節痛・眼窩の奥の痛みに襲われ、体に赤い発疹が出来る。食欲不振』

予防注射、治療法はありません。対症療法だけだそうです。
24時間点滴を受け、更に2時間ごとの注射液の投与が続き、女房は特に眼窩の奥の痛みがひどく、絶えず看護婦さんに解熱剤と頭痛をを抑える飲み薬をもらっていたようです。
そして28日の午後、6日間の入院で無事に退院してまいりました。

0803304.jpg
『RUMAH SAKIT』と看板に書いてありますが、RUMAH は家、SAKITは病気を表します。したがって病院ということになります。
症状が重かったので一応個室のVIP ルームに入院させました。

0803302.jpg


0803303.jpg
ナースステーションです。

看護婦さんの制服は毎日変わり、月曜日から金曜日までが民族衣装風の制服でなかなか可愛いです。残念ながら写真がありません・・・。
今度いつか僕が入院する時には写真を是非撮りたいと思います!

最初の二日間はなんとか果物を口に入れるのがやっとで、後半少し回復してきてからは家から僕が卵雑炊やおかゆ、うどんなどを作って差し入れ、何とか食べさせました。Drはスタミナがつくようにスパゲティを食べろとか色々言ってましたが、病気になるとさすがにインドネシア料理や西洋料理は受けつけることが出来なかったようです。
実はこの病院、VIP ルームだったからかどうか判りませんが、朝、昼、晩と5種類くらいのメニューから食事を選べるシステムです。朝食などはホテルと同じように、卵料理を選び、コーヒーか紅茶を選び、ジュースも数種類からあるフレッシュジュースを選びます、あとは10時と3時のおやつにケーキが出たり、と至れり尽くせりです。
食欲がある病気であれば僕も入院したい!看護婦さんも可愛いしね!
病室も日本より綺麗かも!

今回、デング熱に感染したのは昼間虫よけをつけずに無防備で出かけ、その時に蚊に刺されたのが原因のようです。こちらに来て5ヶ月、油断したのが敗因ですね。これからまた気を引き締めなければ!
実は僕も同時期に感染したのですが、女房の入院と同時に自然に治ってました。
基礎体力が大事ですね!


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

    
油断したおかげで風邪をひいてしまいました。
    

そろそろ雨季も終わリ乾季に入ろうとしています。
バリ島の1年のうち10月から3月までは雨季。4月から9月までは乾季に分かれています。
ここのところ朝晩はめっきり涼しくなり、まるで日本の10月頃の気候じゃないかと思います。
雨もめったに降らなくなりました。

こういう季節の変わり目がヤバイ!
30歳位までは5月のゴールデンウイーク、11月のシルバーウイーク 良い思いでが無いもんな。

3日前節々が痛いぞ!やばい!風邪かな!
・・・・・・風邪薬を飲みましたが遅かったみたいで、寒気が襲ってくるのと同時に横になるとすぐにまどろんでしまう。

今日は大分楽になりましたが、食欲がありません。
ビールも昨晩は軽く一杯だけ舐めましたが、ほろ苦いだけで美味しく感じなかった。
だけど、今は気分上々!
明日は復活できそうな気がします。
僕が快方に向かったら、今日は女房が頭が痛いと言ってダウンです。
こんなこと真似なくても良いのにね!

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

1403081.jpg
可愛いでしょう!小学校低学年の踊り子さん達です。照れながら写真に納まってくれました。

実はこれは年が変わる前の3月4日(3月7日が新年ニュピでしたから)に行われた「ムラスティ」というお祭りで、大家さん、グスティさんの地域のお寺で執り行われました。勉強不足で良くわかりませんでしたが急遽僕達も参加いたしました。

1403082.jpg
これも小学生達の演奏です。先ほどの女の子達もこの演奏で踊りました。
バリは伝統文化の継承が実に自然に行われているんだと思います。
グスティさんの子供達も色々な楽器を操りますし、下のお子さんは踊りも出来ます。(以前紹介しましたね。)
みんなで伝統文化に触れ後世に残していく、日本では何か忘れ去られてしまったような気がします・・・・・。

一家全員で参加するんですが、まだ幼稚園児くらいの小さな子供達も正装してて、とても可愛いんです。
お寺での演奏と読経が終わったら全員で海岸まで約1キロほど歩いて移動します。
1403083.jpg
女性達は頭にお供え物を載せての移動となります。

1403084.jpg
バロンも参加です。

この数千人の中に入って僕達もひたすら歩いたんですが、観光客達は皆カメラでこの様子を撮っていました。地元の人たちに混じって正装で行列に参加していたので、観光客に見られる・・・・って何か不思議な気がします。
1503086.jpg
バイパスを横断していくので、おそらく数十分通行止めです。
見渡す限り車が渋滞していました。

バリではお祭りとかお葬式の行進で、道路が通行止めや封鎖されてしまうのは日常茶飯事なので、みんな車の中で行列が通り過ぎるまで静かに見守っているんですよ!
1493985.jpg
1403087.jpg
海岸に着いたらみんな砂浜に海に向かって座ります。出るに出れなくなって取り残されてしまった観光客達が写っています。お祈りが始まると観光客も座らされていました。

全員がそろったところで読経が始まり、その後、聖水を受けて終了となります。
海岸で不浄なものを海に流す!ということでしょうか。
近頃はバリヒンドゥのお祈りのやり方もだいぶ判ってきたので、見よう見まねですが、なんとかスムースにお祈りできるようになりました。
バリヒンドゥで無い、ましてや外国人の僕達ですが、地元の方たちの側に参加させてもらって貴重な体験ができました。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

0703081.jpg
いきなりでびっくりしたでしょう!

今日はバリヒンドゥの新年「ニュピ」です。
昨日は夜8時過ぎから「オゴオゴ」と呼ばれる大小さまざまな人形がバイパスをパフォーマンスしながら練り歩きました。これは新年を迎えるにあたり、悪(悪霊・鬼など)を追い出す儀式のようです。

町内会、学校などから出展されているようでした。ガムランの演奏や時には爆竹もなり1時間ほどの時間があっという間に過ぎていきました。0703082.jpg

             0703083.jpg


0703084.jpg
これは小学生が担いでいます。
子供は小さなオゴオゴ、大人は大きくて迫力のあるオゴオゴを担いでます。
0703085.jpg
これは20代の若者でしょうか?結構多い人数で担いでいました。
パフォーマンスも派手で見物客の中に突っ込んできたりするので、その都度、悲鳴と大きな人並みが動いていました。
0703086.jpg

そして、今日3月7日は新年です。
今朝6時から明日の朝6時まで24時間は家から1歩も出てはいけません。
火を使ってもいけない、当然照明を点灯してもいけないとの事。
交通機関も止まり、国際線の空港まで閉鎖されてしまいます。
新年を迎えるにあたり、今日1日断食して瞑想をする日だそうです。

いつもならバイクの音とか遠くの車の音とかが聞こえますが、今日は静寂そのものです。
鳥のさえずる音が日中でもかなり聞こえます。まるで一日中早朝のような感じがします。

観光客も然り!ホテルの敷地から出られないそうです。ただしホテル内のレストランは営業していて食事を提供するそうです。
在住者はニュピの時はホテルやヴィラに逃げ込むか、バリ島を脱出する方が多いとの事。シンガポールやオーストラリアに2泊3日くらいで避難旅行をするそうです。
知人もジャカルタに逃げていきました。(インドネシアと言ってもニュピはバリ島だけの行事で、他の地域はイスラムのため、通常通りなんです)

我が家はにゃんこ、わんこ達がいるので家を離れるわけにはいきません。
ニュピを初体験中です。
今晩はろうそくの明かりが窓から漏れないようにひっそりとして、いつもより早く寝ようと思っています。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

キンタとマーニが我が家にやってきて早3ヶ月になろうとしています。
一時マーニの具合が悪く食事が出来ない状態の時があり、4日ほど入院させて点滴をしてもらいその後、家で大事に大事に育てておりました。
その甲斐あって今はやんちゃのし放題です。
12月には2キロ強だったのがいまや7キロ。大きくなったもんです。0603082
室内は玄関を入った客間と屋外のテラスで過ごしています。(写真は屋外テラスで僕を迎える2匹)
先日、大家さんが来た時に嬉しさのあまりマーニがテラスから下の地面に落ちてしまいました。
その後が大変!大変!
テラスに戻したらびっこを引いて歩いています。やばいぞ!どこか怪我をしたのかな?と思いましたが、その後はお尻を床に擦り付けるようにして転げまわっているのです。
抱き上げてみると、蟻が尻尾と脚に付いていました。
しょうがないので洗って蟻を落としてあげたら普段通りになりました。
笑っちゃいますよね、こんなことで大騒ぎしていたら地面を歩けないし、散歩にも行けやしない。
こんな箱入り娘、これからどのように育てたらよいんでしょうか?0603083
キンタはいつも舌を出しているんですよ!マーニは閉じている時の方が多い。0603084
大きくたくましくなりました。0603081
相変わらずキンタは小熊みたいですね。

食事の内容ですが、日本ではペットフードで育てますが、バリでは違います。
獣医さんに教わった食餌を少しアレンジしてみました。
週に5日間がニワトリの頭を煮込んでやわらかくなった物と野菜を少々ご飯と混ぜて与えます。
1日が鶏レバーの煮込みを混ぜたもの。
残る1日が牛肉をやはり煮たものを混ぜて与えます。
後は時々ペットフードを与えて栄養のバランスに配慮しているみたいです。まだ仔犬なので1日3食です。ドライフードはおやつです。(僕はわんこの食餌係りではないので、聞いた話ですが・・・・)
僕の当番はにゃんこと人間の食事担当です。

今日はバリ島では大晦日、明日が新年です。
また明日、新年の様子をお伝えしたいと思います。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報