ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

20070901092924.jpg
『夕方行ってきました』     躯体だけになってました

会社を辞めてから、日課にしている朝の海岸でのウオーキングもまだ、へこたれずに続けていますが、今朝は海岸の駐車場に鳶職の方々が集結!
オォ!何だ!何だ!何が始まるんだ・・・と見ていると、『海の家』の解体が始まりました。
家のそばの三浦海岸海水浴場は、往年の輝きは無くなってしまったけど、土・日曜日にはまあまあの人が出ていました。今は海の家も少なくなり、7件だけになってしまい寂しい限りです。

この三浦海岸海水浴場は、僕が高校の頃に京浜急行が三浦海岸まで延伸され、京急が毎年ハワイアンフェステなるものを、海岸の特設ステージでハワイからやってきたハワイアンダンサーが毎日踊っていて、土・日曜日には当時はやっていた有名なグループサウンズも来ていたんですよ!あんなに広い砂浜での場所を確保するのに朝早くに行き、ゴザでキープしました。大変だったな!海に入れば他の人とぶつかる!本当に『芋洗い状態』とはよくいったもんですね。
20070901092934.jpg
寂しい波打ち際

いけない!いけない!今日は本題を忘れるところでした。
先日は猫チャン達の渡航の手続きを申請したけど、今日は人間のVISAの書類をバリ島のエージェントに送りました。1年間滞在できて出国することなしに4回更新できるリタイヤメントVISAになります。

必要な書類は
①パスポートのCOPY 
②年金証明or銀行残高証明書 
③健康保険or生命保険のCOPY 
④バリ島での月家賃500$以上の賃貸契約書COPY 
⑤写真が30枚 
⑥履歴書
⑦夫婦の場合は婚姻証明書(戸籍抄本ですね) 
⑧その他必要な書類(インドネシア人家政婦を雇用する旨の使用人誓約書など)はエージェントにお任せです。

通常は現地エージェントが移民局へ書類を提出し書類審査となります。手続き開始1ヶ月~1ヶ月半くらいでビザ発給の為の許可書が発行されます。
許可書を現地エージェントより受け取ったら東京のインドネシア大使館へ本申請し、ビザの手続きが始まります。(これも東京のエージェントにお願いできます)。その手続きに通常3日間くらい。ビザがおりたら90日以内にいよいよバリへ入国です。
ワクワクしてきたぞ!!!


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

                  CIMG10033.jpg

『輸出証明書』 クリックすると写真が拡大されます

こちらの書類は、狂犬病予防接種と健康状態を記した書類で、それぞれDr.のサインをもらってあります。これに我々のパスポートのコピーと持ち込み理由書を添付します。書類は代行業者に作成してもらいました。
ペットの輸出は、時間と費用がかかりますね。
書類の作成は出国の約40日前には、開始しないと間に合わないのです。
この書類が出来上がったので、代行業者にインドネシア側の輸入許可を取り付けてもらい、許可がおりたら出国です。10月10日過ぎには出国できるようにお願いしてありますが、インドネシア側の許可証の有効期間が1ヶ月しかないので、綿密なスケジュールを組んでおかないと、また書類の作成からやり直しになってしまうのです。
今回の猫チャンの輸出と現地での輸入代行料は、一匹あたり約65000円!
これに飛行機運賃と現地での検疫14日間の費用となります。
したがって、65000×3匹=195000円
飛行機代はガルーダ航空の場合3300円/kg(ケージとあわせた重量です)
しょうた 4.2kg+(ケージ)2,5kg=6,7kg
みく 4.8kg+2,5kgキロ=7,3kg
はな 5.7kg+2,5kg=8.2kg
合計で22.2kg とすると・・・な、なんと飛行機代 片道で73、260円
ヒェェーー!人間の往復運賃と変わらないじゃんか!
さらに今回はIATAで認められているVARI KENNELのケージをディスカウントストアで約7,000円ですが、ネットショップで安く、約4,000円で3個購入いたしました。
4,000円×3個=12,000円。CIMG1051.jpg


ここまででしめて丸々280、000円掛かる予定です。1匹あたり約10万円!
あと、バリでの検疫場での費用はわかりません・・・どの位かかるのかなー?
検疫場で猫ちゃんだけ寂しい思いをさせては、ストレスで病気になってしまう。
朝と夕方には我が家からタクシーに乗って二週間毎日通うつもりでいます。
幸い我が家から空港まではタクシーで20分、片道800円くらいですか。
だけど、14日×4(2往復なので)=28回  22,400円だぁー!!
ペットを連れて行くのは、費用も掛かるけど周到な準備が必要です。
今日はせこい話題になってしまったかな。

               
20070808120600.jpg

『長女の”みく”』

”みく”も渡航準備のために歯石除去に行ってまいりました。
”みく”はケージに入れた時から、病院に着くまでわめきっぱなし。
「ウギャア!ウギャア!(私をどうする気ぃ?どこへ行くのぉ?)」本当にうるさい子です。
夕方引取りに行くと、帰りは小さな声しかだしませんでした。声が涸れてしまったのかな?ちょっと心配です。
”みく”が、我が家の家族になったのは2001年12月23日のことでした。
”しょうた”一匹だけでは寂しいのではと思い、里親を探しているチラシを病院で見つけ、逢いに行きました。ただ、逢うだけのつもりだったんですが、あまりの可愛らしさに思わず別れたくなくて、そのまま譲り受けてきました。
アビシニアンとのミックスで本当にべっぴんさんなんですよ。最近はだいぶ太ってしまってアビシニアンの血はどこへ?といったマダムの貫禄ですが・・・。
だけど、この子はいっつも独り言を話しながら行動してます。
たとえば、この写真のキャットタワーに昇るとき「ウニュニュニュ!!」(よっこらしょ!)
走り出すとき「ウニュニュニュ!!」(みんなで遊ぼう!)
トイレから出た時「ウニュニュニュ!!」(あぁ!スッキリしたぁ!)
このように、いつも独り言を話しながら動き回っている”みく”なのです。お返事も大変上手です。
「みく!」と呼べば何度でも「ウニャア!」と返事してくれます。
しかし歯石除去が終わって家に帰り着いてから夜寝るまで、案の定かすれてしまった声でずーっと「ウニャウ!ウニャウ!(今日はホントに大変だったのよっ!)」としつこい位に文句を言い続けていたのには参りました(@__@)
                  DVC00005.jpg

                  『”はな”と仲良し』
      20070812212947.jpg

『今、お世話になってる石川犬猫病院です』

今朝は”しょうた”が歯周病手術のため、朝一に予約をしてあったのですが、”はなちゃん”が昨日の夜から5分おきにトイレに入っては又出てくるの繰り返し。以前一度患った膀胱炎の再発??と朝まで心配で寝れませんでした。
なんて、僕は熟睡!実は、寝れなかったのは”はな”と女房でした。・・・・ということで、朝7時半過ぎに急遽”はな”も連れて病院へ
”しょうた”をほうって置いて、急いで”はなちゃん”の容態を先生に説明し、尿検査とレントゲン検査をした結果、やはり膀胱炎でした。その後、注射などの処置をしてもらいました。
家に帰ってからも食欲はないし、トイレの頻度は少なくなったけど、相変わらずの血尿!本当に不憫でなりません。
一方”しょうた”は歯周病のためスケーリングをしてその後状態によっては数本の抜歯です。”しょうた”を預け弱っている”はな”を連れて帰りました。
”しょうた”は2000年7月7日台風の真っ只中に、茨城のブリーダーから我が家にやって参りました。
”ダヤン”も生まれたのが7月7日嵐の晩なんです。我が家の”しょうた”とおんなじ!漫画チックな丸顔もそっくり!
しょうたはアメリカンショートヘアーの男の子。パパもママもチャンピオンという、由緒正しきハンサムボーイなのであります。

              20070808120550.jpg

『しょうたです』

僕(しょうた)は、すごく頭がいいんだよ!
”お手”も1回で覚えたんだよ!だから、おなかが減ったときや、こんにちわって挨拶したい時には”お手”をするんだ!うちは、みんながご飯の時にはお座りするんだよ。妹2人はお座りだけだけど、最近は僕だけ両足2本だけで”立っち”することも自分で覚えたんだよ


                    20070812220655.jpg

        『爆睡で大股開きの”しょうた”』・・・・・いびきがうるさい
”しょうた”は3本抜歯してふらふらしながら夕方家に帰って来ました。
20070808120609.jpg
『我が家の次女”はな”』

皆様、暖かいコメントありがとうござます。
今日やっと”はなちゃん”の狂犬病ワクチンの接種完了!実は先週3匹連れてワクチンの接種に病院に行ったのですが、”はなちゃん”が興奮してしまったのか、『私お熱が出たみたいー』とつぶらな、まなこで先生を見上げたもんだから、ついつい先生も”はなちゃん”だけ熱を計り、今日は40度近いから、この子だけ止めておきましょう.との一言!
病院嫌いの”はなちゃん”は今朝1匹だけ、病院でワクチンの接種を受けたのです。
猫や犬を海外に連れてく場合、日本から輸出して、先方の国で輸入する形になるんです。したがって、先方の輸入基準を満たさないと連れて行けない。幸いにインドネシアは狂犬病の予防注射の証明書と健康診断書があればOK!ただもし日本に連れて帰る場合は日本の輸入条件を満たさなければならず、マイクロチップや狂犬病ワクチンの抗体検査にパスすること、など厳しくなります。うちの猫ちゃんたちはバリへ行ったら後はのんびり暮らしてもらうだけにします。  
                DVC00001hana.jpg

     『病院でのおびえた”はな”』

”はな”は2002年10月に道端で保護し我が家にやって参りました。保護してすぐに、かかりつけのお医者さんまでタオルでくるんで車を走らせました。意識不明、低温症で先生からも
「どうしますか?」
「はぁ・・・?」と意味がわからない私。
安楽死させるか手当てするかとの問いかけでした。まだ900グラムの子猫、出来ることなら生き返らせたい。との思いを告げて、手当てをして頂きました。
毎日病院へ連れて行き注射を射ち、家では動けない”はなちゃん”の為に洗面器にタオルを敷いたベッドにペットボトルにお湯を入れて、湯たんぽとして使い、スポイトでキャットミルクを飲ませ、高栄養食をお団子にして食べさせること1週間、何とか一命をを取りとめた”はな”でした。
しかし、歩けない”はな”・・・・この後、股関節の部分が骨折してることがわかり、体力が回復した11月末に骨頭切除手術を受けたのです。
この子の右足は股関節とつながっていないんです。人間では考えられないのですが、筋肉力だけで歩いたり走ったりジャンプしたり、ほかの猫達と遜色ない動きをします。
こんな不幸な星の元に生まれた”はなちゃん”ブスだけどついつい一番に可愛がってしまうのです。明日は長男”しょうた”が、朝から歯周病の手術を受けに病院です。
20070808120516.jpg

今日は我が家の近くの三浦海岸で花火大会があるとの事で、家から歩いてもメイン会場まで15分。これは、もう行くしかない。その為に昼から買出しに行ってまいりました。
エッ!なぜ買出し?花火大会とくればビールの2本や3本飲みながら見ますよねー。
その為のおつまみを作るのですね。今は僕は無職、女房の稼ぎで生活しているんですから。
「もう働かなくてもいいんじゃない!」「5ヶ月くらい私が頑張るから!」との暖かい申し出に、僕はハイ!ハイ!とすんなりと受け入れ「主夫」をしているのです。
作ったものは、ピリ辛こんにゃく、厚焼き玉子、ピーマンとソーセージの塩コショウ炒め、くらげときゅうりの辛し和え、後は出来合いの鳥のから揚げなんです。たいして手間は掛かってない。
何か居酒屋メニューのような気もしますが、美味しそうでしょう!
20070808120537.jpg



今日は良く晴れ、風が強くて肌寒かったな!おかげで煙が邪魔にならなくて綺麗な花火でした。
海上花火というか水上花火、なかなか良かったな。近くに住む友人が自慢していたのを思い出しました。うん!自慢していただけのことはある。
やはり、夏の風物詩ですね。平日は、あまり人の出ていない三浦海岸も今日はどこから来たんだ!ど・どこからこんなに人が湧いてきたのか?一体全体どうなってんだ?という位の人があふれ、道路も駐車場も大混雑でした。
20070808120528.jpg

海上からの花火と空中とのコラボネーション。なかなかのものでした。水面に映る花火が良かったけど、写真ではわからないですよね!

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

CIMG0588.jpg

やっと、梅雨があけましたね。
本当に長い梅雨でしたが、後半はたいして雨も降らず良い天気でした。
昨日、横須賀社会保険事務所に行ってまいりました。
さすがに今を時めく年金問題からか待ち時間が1時間という表示がされていました。
1昨年、相談に来た時は閑古鳥が鳴いていて閑散としていましたが、すごい変わりようですね。
皆さん自分の年金が心配なんですよね!
あれだけ騒がれれば、ひょっとして自分も危険性があるのでは?と思ってしまいますね。
私は、大丈夫でしたし女房も厚生年金、国民年金、また、厚生年金を掛けたり、とめまぐるしく変わっていますが問題はなさそうでした。
実は、昨日混んでる中をわざわざ行ったのは、年金見込み額を確認する事と、海外で年金を受け取る方法を調べたかったからなんです。
海外に移住するパターンとして、住民票はそのままで日本と海外と半々の生活、というのと、住民票は抜いてしまって完全に移住するパターンがあると思います。私達は後者のパターンを選びますので住民票は日本に無いわけですから、どのように受け取るのか?ちょっと心配でした。
簡単なんですね。海外に口座を持っていれば、直接そちらの口座に年金が振り込まれるそうなんです。書類は英語で書く書類が増えますけど、簡単な書類なので誰でも問題は無いと思います。
バリで口座を持つにはキタス(長期滞在許可証)が必要なのですが今回私達はリタイアメントビザで入国しキタスを取る予定です。
これで、日本にある口座に振込みをしてもらい、バリ島でシティバンクとか、日本の銀行の国際カードを使っておろさなければならないな、という手間も無く、おそらく為替レート的にも有利なのでは・・・。と思ったりしています。
ちなみに、シティバンク・みずほ銀行はYENを一旦ドル建てにして、現地通貨に変えるので為替手数料が二度も掛かってしまいます。
三井住友銀行はYENから現地通貨に直接なので使うんだったら三井住友かな、と思っていました。
そんな心配はこれでなくなり、きちんと手続きをしておけばバリ島の口座に年金がきちんと入ってくるので、ホッ!としたのでした。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

蟹1
『わかりますか?』                         CIMG1082.jpg



この写真の模様は何でしょう?わかりますかー?
これは砂に描かれたアートなんですね。潮が退き始めると小さな5ミリ前後のカニたちでしょうか。
穴から出てきては砂を丸めて置いていくのです。何の意味があるのかな?
上手い子もいれば中には本当に下手な子もいるんですよ。何か面白いですよね。
踏んで歩くのをはばかれる思いがします。だけど、この模様を描くカニさん達は、このビーチでしか見当たらないのです。ジンバランでもいないし、サヌールにもいない。どなたか知っていたら教えてもらいたいと思います。
                  20070802201610.jpg

『ついに負けたー!』

さて、今回はクタビーチでのんびりした時の事です。
レギャンのホテルでアメリカンブレックファーストを食べた、この時に出てくるフレッシュジュースが美味しかったな。
今回は、1泊朝食付ツインルーム、2人で2,500円くらいのチープなホテルなのでオンザビーチではないのです。ビーチまで10分位でしょうか?テレテレとゆっくり歩いて行きました。
クタビーチは1年振りのことです。砂浜は人がまばらでした。ビーチチェア(当然パラソルとテーブル付ですよ)高かったけど、こればかりはビーチの必需品!と思って価格交渉はたいしてしませんでした。
だけど、チェアに座るとすぐにおばちゃんたちが「マッサージ?マニュキュア?ペディキュア?????」と大挙して押し寄せてきました。「ノー!ティダ!要らない!」といっても離れないで、そのままマッサージをしてくる。
「ね!気持ち良いでしょう?」そりゃー気持ち良いに決まってる。だけど、心を鬼にして要らない。
と、きっぱり言い放ったのでした。そりゃあ、おばさんたちは我々観光客で生計をたてているんですから、朝1番のお客である私達が気持ち良いお客かどうかで、おばさん達の家族の晩御飯が変わってくるのでは・・・とは思うのですが、この猛攻撃に陥落してしまうと後が恐いのですよ。
しばらく平穏無事にくつろいでいると、「ビールは、どーう?」また、違うお姉ちゃまがいらっしゃいました。そりゃぁ、ビールは飲みたいので、値段を聞くと高くない。150円位かな。
これは飲みたい飲みたい。欲望に負けて思わず2本リクエストしちゃいました。
これを見ていた先ほどのおばちゃん達、一人2人と寄ってきました。そして、ついに根負けしてしまった女房がマッサージ位やってもらおうかな・・と、僕に目で訴えてきたので、「プラパ?(いくら)』と聞くと高い高い、200,000Rp(2,500円くらい)のことを言ってくる。
思わず「50,000Rp」と言うと、「デキナーイ!」もっと頂戴、交渉しようと言うので5分程だったかな、交渉をしました。だけど、結局僕の勝ち!!なんとか「50、000Rp」で交渉成立。
しかし・・・気がつけばマッサージ、ペディキュア、アクセサリー等々、色々買わされていたのでした。これって僕の負け???
20070802210502.jpg
『こんなことまで』