ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。



P_20170121_071917.jpg
富士山に似た美しいアグン山

サヌールの海岸で以前写したもの




さて、日本でもニュースが流れているようですがバリ島にある美しいアグン山の火山活動が活発に

なったということで9月22日に警戒レベルが最高のレベル4に引き上げられました。





バリ島の北部に位置するチャンディ・ダサには仮設テントによる支援センターも開設されたし

住民の避難も始まっているようです。


有感地震が頻発してるということですが、アグンさんから概ね60キロ弱、離れている親父の住んで

いる場所では何も感じません。





アグン山は「火の神の住む山」と言われる富士山と同様の神なる山なのです。

したがって山麓にはバリ・ヒンドゥーの聖地であるブサキ寺院が建てられています。



最後の噴火はまだ新しく1964年に噴火したばかりで、火砕流などにより当時1,600人が

犠牲となったそうです。




何事もなく収まってくれることを願うばかりです。
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

昨日9月2日は日本人会の盆踊り大会でした。

昨年はテロを警戒して開催されませんでしたが、今年は無事に開催。

親父は実行委員会のメンバーで設営担当でしたので、当日は朝9時から現地入り。

テントの設営は前日に完了していましたが、肝心なやぐらの設営。
今回新調したので、先週仮組テストを終えています。

P_20170902_090215.jpg
朝9時の状況


P_20170902_103111.jpg
10時半の状況



仮組時にはうまく出来たが敷地が平らでないため、組み立ては難航。

P_20170902_121307.jpg
それでも12時には組み立ては完成しました。



P_20170902_121302.jpg
併せて他も同時進行。







16時半ころには入場者が集まりだしました。

日本人会会長、総領事のあいさつに続き、デンパサール市長があいさつを行い開会。



1504420575751.jpg
まずは景気つけに太鼓の演奏。




待ちに待った盆踊りの始まり〜〜。



色々な売店にも人が群がり始めました。
(親父は混みだす前にちゃっかりと購入)

しばらくしたら、どこも長蛇の列・・・・・・

20170903_142708.jpg

20170903_142546.jpg
出店の一部。

焼きそば、おでん、たこ焼き、焼き鳥などなど・・・・・・・


P_20170902_181350.jpg
メインの盆踊りを忘れてはいけない。



インドネシアの人たちの方が圧倒的に多い盆踊り。
皆さんお上手!

インドネシアの方たちは小さいころから伝統的な踊りを練習してるので指先にまで表情があるので、盆踊りも生き生きとした表情になるのかなぁ!

ほんと、上手で毎回感心しています










P_20170902_174000.jpg
金魚すくい、型抜き、スーパーボールすくい、輪投げなども。



室内のステージではよさこい踊りが。

ウブド第一高校、サラスワティ大学、そして日本人会補習校のシューティングスターズの3チームが出演。

P_20170902_191214.jpg
これはサラスワティ大学のよさこいチーム

国を超えてよさこいチームがあることにびっくりです。
日本でも流行ってるからねぇ!


P_20170902_194522.jpg
そして、21時終了までかなりの盛り上がりを見せた盆踊り大会でした。


疲れたけど楽しかった~~!






テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

この日曜日の午後はウブドにある

『PLATARAN UBUD HOTEL & SPA』

で行われたコンサートに行って来ました。



このウブドの「午後のコンサート」、親父は初めて伺いましたが、すでに13回目だそうです。

さすがウブドの方達は芸術を楽しんでいらっしゃる方が多いんですね。

親父も、少~し文化生活度が向上したかなぁ。


今回のテーマは「イタリア」
バロック時代の曲を中心とした構成。


ピアノ、バイオリン、フルートそしてオーボエによる演奏。



P_20170827_141342.jpg
プログラムはこれ!




P_20170827_153920.jpg
珍しいピアノ連弾も。

写真少しわかりにくいかな(頭が二つ)


P_20170827_145106.jpg
ピアノ、バイオリン、フルート


P_20170827_155112.jpg
ピアノ、オーボエ

P_20170827_160353.jpg
最後は2つのオーボエのためのコンチェルトだったのですが、オーボエとバイオリンに置き換えての演奏でした。
なかなか良かったです。

オーボエ自体があまりなじみのない楽器ですが、オーケストラはもちろん最近はブラスバンドにも編成されることが多くなってる楽器です。

親父はオーボエの物悲しい音色が好きだな~!
ソロ演奏が良く似合っています。


P_20170827_160827.jpg
最後に出演者全員揃って主催者のご挨拶



P_20170827_152404.jpg
途中のティータイムでのお菓子。
美味しゅうございました。




久々に今日のにゃんこ



DSCF3534.jpg
やはり女帝「はな」は凄い!

力関係は
はな>がんば・よーだ>みく>おうじろうなのでその通りの高さ

DSCF3533.jpg
高さ関係が良くわかるでしょ!

クッションの高さが一番の「はな」
最下級の「おうじろう」はクッションを使わせてもらえない(笑)




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

先週の後半、いつも行っているヨガの会場が変更になりました。

このSegara Ayu 海岸というのはサヌールの北に位置している海岸でMacDの信号を入ったところにあります。




普段の会場はガベン(公開火葬式)の広場のそばなので、その日は大きな儀式があったのかもしれません。



P_20170812_081258.jpg
Segar Ayu 海岸の入り口には漁師の像。


P_20170812_080618.jpg
目の前の海岸からの景色。

逆光だから真っ黒だぁ!



海を眺めながらのヨガは気持ち良いですねぇ!


P_20170812_074510.jpg
そして寝転がって上を見上げると、、、。
(瞑想の時間に写しちゃいました)




この日は始まる時は少なく外国人は親父だけだね、と周囲の人と話していたのですが、、、、。


P_20170812_075546.jpg

P_20170812_075551.jpg
いつの間にやらわんさと増え、数えてみたらざっと150人ほど!

欧米人も大勢いました。



この日に限り、インストラクターはバパ・チャンディ。

P_20170812_080853.jpg
笑顔がやさしいね!

チャンディ先生は、7年くらい前に友人のお宅で始めてヨガをやった時にお会いした先生でした。



柔軟運動が多く、ゆったりとした動き。

いつもと違うポーズや順番に戸惑ったけど、こういうヨガも慣れれば気持ちいいんだろうな。





P_20170812_081440.jpg
ヨガの帰りになんと、マクラーレンが路上駐車しているのを見ました!

日本では3千万くらいのモデルなので、こちらでは7千万以上するでしょう。
インドネシアのお金持ちは半端ないっすねぇ!!!



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

先週から歯が痛くてまともに食べる事が出来ませんでした。



加齢のせいで歯がグラグラ。。。。

口を閉じるのも痛くてつらい。(泣)


「パンがゆ」がやっと・・・・
お皿に牛乳を入れそこにパンを浸してふやかして食べるのです。
3食続いたら悲しくなりました。(1日に食パン3枚だけ)



それでも抗炎症剤を飲んだらある程度収まってくれましたが、食べる時は痛~い!



そこで地元のクリニックを友人に予約してもらい、抜歯することに。

received_10201995241078219.jpeg
ルーシー先生のクリニックの看板。

ほかにも3つ、クリニックがあるようです。


実は女医のルーシー先生、昼間はサラスワティ大学の助教授の方で、18時半からはご自分のクリニックを開いています。

以前、親父のバリの移住生活がテレビ東京で放映された際に親父を担当してくれた女医さんなんです。




夜7時半にクリニックへ行き、さあ、いざ抜歯!

.....................と血圧を測ったところ上が150!!!

何かあっては対処できないので大学で抜きましょうということになり7日の朝、改めて大学に向かいました。






ここで脱線・・・・・・・

麻酔を打ったあとに、自分で運転するのも危険なので初めてグラブタクシーを使用してみました。


グラブタクシーというのはウーパーみたいなものでインドネシアでは公的に認められた白タクです。

タクシーより早く来るし、金額も約半分!




received_10203283200636403.jpeg
7.9Kmで28,000ルピアでした。(250円位)

ちなみにメーター計算で東京だと2970円。





draiver.jpeg
ドライバーの顔写真と車種とナンバーが送られてきます。



アプリで予約するので、事前に金額が分かるし、自分の乗る車が今どこにいるのかもリアルタイムでわかります。


グーグルマップを利用したソフトのようで、乗車するとナビとして機能するなかなかの優れもの。
(初めての利用だったので友人にお願いして呼んでもらいました)






さて病院に着きました。

P_20170807_084815.jpg
大学病院の内部。


P_20170807_094444.jpg
歯を抜いて痛み止めをもらって350,000ルピア。(3千円弱)


帰りはルーシー先生がグラブタクシーを手配してくれました。

普通にみんな使うんですね。
いや〜、これは安いし、便利だわー。





歯のほうは、まだたまに抜いたあとが疼く時があります。
1週間くらいは疼くとのこと。。。

しばしの我慢じゃ!



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報