ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで11年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

2月18日日曜日、ブドゥグルでの高原ヨガを体験。



実は、最近は家の近所のヨガに参加することが多くなっています。

海岸で開催されているグループと同じ「SEGAR OGAR」


自転車で出かけられるので、近所に週3回くらい、海岸には週1かな。。。。


その近所のヨガグループから、ブドゥグルでヨガをやるから行こうと誘われて行くことに。




日曜日6時集合なのに、バスが1台しか来てない。(親父は2号車に割り当てられてた)

さすがインドネシア、時間がルーズだけど誰も騒がない。
結局6時40分頃にバス到着。

P_20180218_062230.jpg
やっと座れるぞ〜。


この日は道路が空いていてブドゥグルまで1時間半くらいで着いてしまいました。
普段は2時間強かかるのに。


ブドゥグルは高原にあり、さわやかで気持ちの良い避暑地となっています。
軽井沢みたいに肌寒くさわやかでしたよ。



P_20180218_082951.jpg
バスを降り10分ほど歩いていきます。



P_20180218_084128.jpg
開けた平坦地に着き、みなヨガマットを広げ、しばしの休息。





P_20180218_084748.jpg
いつもと違い瞑想の時間がかな~り長くとられました。


その後はいつもと同様。

P_20180218_093434.jpg

P_20180218_093544.jpg
この日のために作ったお揃いのTシャツで。



ヨガが終わって日陰に移動、すぐにジャジャン(バリのお菓子)と水が回ってきます。

P_20180218_103308.jpg
こんな風に次々にお菓子が回ってきて食べてるうちに余興の開始。
この他にもたくさん配られましたが写真がないや。


P_20180218_105112_HDR.jpg
芸達者なお2人が「掛け合い漫才」のようなものを15分位かけて熱演。


この後、くじ引きなどが行われましたが、残念!親父は当たりませんでした~。



そして「何とかダンス」をみんなで踊りました。

このような団体体操のようなもの、インドネシア人の方は大好きのようで、毎週日曜日レノン広場を歩いていますが、1,000人を超える規模でこのようなダンス?体操?が行われています。


P_20180218_111526.jpg


P_20180218_111552.jpg





ダンスが終わり、いよいよ昼食タイム。
結構お菓子でおなかが膨らんでいましたが・・・・・・

P_20180218_112530.jpg

ナシコタ(お弁当)バナナの皮に包まれてました。
中身はこんな

P_20180218_112624.jpg

結構辛口のお弁当で美味しかったな。見事完食。

食べてる間にもパンやカステラ、プリンや焼き菓子などが配られ、ミカンとバナナで終わりかな?と思ったら
最後の最後にルジャック(若い果物に酸っぱくて甘辛いソースをかけたもの)が回ってきました。

特製ソースが美味しくてどんぶり1杯くらい食べてしまいました。





その後は写真を撮りまくり、撮られまくり 。

P_20180218_123519.jpg

P_20180218_131314.jpg



帰りは皆さん疲れて静か~なバス車内。

4時半ころに帰ってきました。

ちなみに参加した外国人は親父だけ。
(ここのヨガは場所柄、親父しか外国人はいないのです)

楽しい1日を過ごしました!


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報



皆さま あけましておめでとうございます。


本年も無事にバリ島での11回目の新年を迎えました。


今年もゆるりと更新してまいりますのでよろしくお願いいたします。



P_20180101_073901.jpg
元日のアグン山 少~し水蒸気が上がってるようです。





元日は、いつもより2時間早い5時半からビーチヨガが始まるとのことで出かけました。




P_20180101_061716_HDR.jpg
急にまぶしくなったので、多分これが日の出。
初日の出を拝みながらのヨガ、最高でした。


P_20180101_062711_HDR.jpg
すっかり明るくなりました。







昼からは昨年アンコールワットにご一緒した I さんご夫婦が見えて一緒に食事。
日本から遊びに来た義姉も交えて乾杯〜〜!

1514863159054.jpg





こちらにある物だけで作ったナンチャッテおせち。




P_20180101_124859.jpg
「なます」アジアには大根があるから可能です。
「伊達巻」は『だし焼き玉子』で代用。
『田作り』はこちらで売られてる小魚を使用。
「栗きんとんの代わりに『いも巾着』
親父特製『鶏ハム』

P_20180101_125959.jpg
『お煮しめ』
干ししいたけ、焼きとうふ、ニンジン、大根、こんぶ、こんにゃく、枝豆

1514805481143.jpg
『黒豆』は黒大豆で代用。

P_20180101_124848.jpg
『アボガドと小海老のサラダ』
『なんちゃってべったら漬け』

P_20180101_124831.jpg
『海老の唐揚げ、ユーリンチーソース掛け』

P_20180101_130004.jpg
義姉が日本からお土産に・・・『タコの柔らか煮』

P_20180101_135143.jpg
あとは『シンプルお雑煮』
ほうれん草、鶏肉、おもち、義姉のお土産のとろろ昆布も。


栗などの食材が手に入らないものの何とか格好はつきました。






暮れにUP出来なかったよさこいのさわりだけでも見ていただいて新年から景気よく行きましょう。

1514075721954.jpg
ここをクリックすると動画が見れます。



振り付けを間違えないように踊るのがいっぱいいっぱい(汗)


やはりFc2ではUP出来なくて、ユーチューブ経由でUP(汗)



今年は戌年ですね!・・・・・・!
1514863163007.jpg
マーニ:私たちの歳!

1514863166210.jpg
キンタ:僕らの歳だ!


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報



今年はアグン山の噴火騒ぎで、12月に予定されていたイベントは軒並み中止に追い込まれてしまいました。
忘年会、天皇誕生日祝いなど・・・・



そんな中、12月23日に、クマンギレストランにて「バリを盛り上る会」というのが開催されました。

このレストランは香港からシェフを招いている本格派中華レストラン。


今回の噴火騒ぎによりかなりのダメージだと思います。

と言うのは、現在中国人観光客は政府によるバリ島への渡航禁止令のせいでほとんど見ることがありません。
1月4日には渡航禁止が解除されるとの事で、また大挙押し寄せてくるのでしょうか。



そのクマンギレストランの舞台で、我が「よさこいチーム」がデビューを飾ることになりました。

8月の発足から12月の忘年会のために練習を重ねてきたのに行き場がなくなり、皆が意気消沈していたところに、お声をかけていただき、都合のつく有志が参加。



チーム名は『よさこい桜ヨッチョレヤーズ』


シニアグループ中心でスタートしましたが、今は若い方もいらっしゃいます。

「よさこいソーラン」のように激しい踊りではなく、「よさこい鳴子踊り」のカテゴリーです。


インドネシアでもよさこいはブームでして、ジャカルタ、スラバヤなどの大都市ではすでにいくつものグループがあり、、バリでも2つの大学、一つの高校、それに日本人会補習校の小中学生のチーム、と知ってるだけでも4チームがすでにあります。

皆さん、すごいパフォーマンスですよ〜〜!

我がヨッチャレヤーズが今のところ、一番の後発チームかな。



動画をUpしたいのですが、Fc2の不調らしく出来ません。(Fc2本部では問題なしとの事)


今回風邪をひいてしまい約2週間練習して無かったので、一部忘れてしまっていて冷や汗もの。


1514075712475.jpg
踊り終わってホッと記念撮影!


よさこいを皮切りに、カラオケ大会、ビンゴ、チュートレインのパフォーマンスなどなど。。。



最後によさこいの一部メンバーによる「マツケンサンバ」をほぼぶっつけ本番に近い、いい加減さで踊りました(笑)


1514082356725.jpg
会場の皆さんも次々に舞台へ飛び入り参加し、大いに盛り上がりましたよ〜〜!



今日は飲むぞ!とグラブ・タクシーで出かけたので安心してビール、日本酒、焼酎、ワインとたっぷり(親父は多くは飲めないので少しだけど) 飲む事が出来、ほど良い気持ちで家路に着きました。


おまけです!
1514380808430.jpg

1514380812809.jpg






今年最後のブログUpとなりました。
応援していただきありがとうございました。

皆さま良いお年をお迎えください。

親父



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報




さて、庭にあるマンゴの木が20m近い高さになり、今年もたくさん実を付けてくれました。
でもマンゴの実が落ちてきて屋根瓦が14枚も割れてしまった〜!

すぐに大家さんが直してくれたのですが、とうとうマンゴの枝を伐採をすることに。


朝早くから、作業員が「なた」と「ビニールロープ」を持って二人でやってきました。

一人は木に登り、もう一人は下でサポート。



P_20171202_094807.jpg
この立派なマンゴの木が・・・・・・!






P_20171202_103207.jpg
移動は「なた」を腰にさして両手をフリーにして登っていく危うさ、でもバランスを崩して落ちそうになったことは一度もありませんでした。


P_20171202_095131.jpg
「なた」を振るっています。

マンゴの木には赤い蟻がいて、これに噛まれると相当痛いので、殺虫剤を撒きながらの作業。



P_20171202_101350.jpg
写真を撮ろうとスマホを構えたら、なぜか踊りだしたひょうきんな大家さん。






P_20171202_102856.jpg
すっきりを通り越してスカスカ。


P_20171202_101029.jpg
マンゴはこんな風にぶら下がっています。
まさに「鈴なり」ですね。







P_20171202_113757.jpg
伐採終了。
寂しくなったマンゴの木。。。今度は屋根に移動。

あえて道路側だけはそのまま残しました。


P_20171202_113304.jpg
今回の枝払いで、枝が屋根に当たり、前日に直した瓦がまた7、8枚割れてしまった〜。

ビニールロープで枝が一気に落ちないようコントロールしながら伐採するんですが、こちらの瓦は天日干しなので厚さも1センチにも満たないし、簡単に割れてしまうのです。

でもちゃんと最後にきちんと張り替えてくれましたよ。



1512433144194.jpg

1512433150334.jpg
取れたマンゴはこの3,4倍くらいありました。

まだ若いマンゴなので『ルジャック』として食べるんだそうで、果物屋さんのおばさんや大家さん、通りがかりの人が持っていきました。

『ルジャック』というのは、まだ若いパパイヤ、マンゴなどに酸っぱ辛いソースをかけて食べるデザートの一種。
こちらの人はルジャック大好き!

親父には酸っぱすぎて、ルジャックと聞いただけで梅干しの時みたいに唾が出てくる(笑)




P_20171202_094814.jpg
払った枝は50m位離れた大家さんの家の隣の空き地に引きずって持って行き、翌日燃やしてくれるとのこと。
(原始的だなぁ!)

家のお手伝いのヌルも手伝ったので、翌日腕が痛い痛いと言ってました。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

今回のアグン山の爆発では空港がほぼ3日にわたり閉鎖されてしまいましたが、やっと解除されました。

たまたま日本に行っていて帰れなくなった友人も3日遅れで帰ってこれそう。

ただバリから次の目的地に出かける人や、フランスに帰る知人はまだバリにとどめられている状況です。
チケットも取りにくくなってるようです。




バリに吹く風は大きく分けて2種類しかありません。

雨期には西側からの風が吹くのがほとんど。
乾季には東側からの季節風が吹くことが多い。


雨期は10~4月頃までなので、今の時期は本来ならば空港からアグン山に向かって吹くので、飛行機にはほとんど影響がないと思われますが、今回はたまたま東の方から吹いてしまったようです。


問題は5月以降でしょうか。
風が空港方向に向かって吹くので空港の閉鎖が多くなるはずです。


ただ最近は雨期と乾期もズレたりすることが多いので一概には言えませんが。。。

一日も早く終息してくれればよいけど。




さて、この時期は2年ほど前に日本でも発生したデング熱が多く発生する時期でもあります。

地元の自治会では道路や空き地、側溝などに殺虫剤の噴霧をします。

先日も、朝5時頃から噴霧機のエンジン音が遠くから聞こえだしました。
近所で誰かデング熱に感染した人が出たのでしょうか。

だいたい感染者が出てから動くのじゃ遅いですね。
定期的にやらなきゃ。

その点、日本はすごかったですね。公園閉鎖でしたからね。



薬の散布は希望により敷地の中までしてもらえます。


P_20171107_055051.jpg
まだ6時前に噴霧器を持った作業員が入ってきて敷地の奥から噴霧を始めます。




親父は空いてる窓やドアを閉めて回り、少しでも家の中に入らないように。

木製のサッシで気密性が悪いので、家の中へも殺虫剤の煙が漂うのはしょうがないですが、少しでもにゃんこやワンコへの影響を防いであげたいですからね。



P_20171107_055129.jpg
煙が漂いだしました。


P_20171107_055115.jpg
段々と見えなくなってきます。


P_20171107_055236.jpg

P_20171107_055316.jpg

ついに何も見えず・・・・・・・



この日は殆ど風が無かったので長い時間、殺虫剤が滞留したので効果は高かったと思います。


でもひどい臭いです、昔使われていたDDTのような臭い。
昭和20年代生まれの人しか知らないかな。


これでデング熱の発生が少なくなればいいけど。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報