ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

我が家は基本的に朝はパン食、昼は麺類、夜はご飯というのがお決まりのパターン。

もちろん昼にナシチャンプルを食べることも多いですが、そんなときの夕食はスパゲッティとかパンが多いかなぁ!



基本的に昼は麺類が大半です。




そんな我が家の食生活ですが、嬉しいことに近くのセセタン通りには中華系の店が多く集まっているんですよ。
クタのトゥバンのようにミニ中華街を形成しつつあるのかな。


台湾系、福建系、あとは俗にいうインドネシア系の中華(独自に進化をした中華料理)など。

あとはメダン地方の中華も結構あるようです。





たまには趣向を変えてメダンの中華を。

店名は「天天好」
テンテンハオ、正式には「ティエン・ティエン・ハオ」かな~!

似たような名前で「天天来」というお店もあってそこは饅頭と揚げパンが美味しい。
他にも「天天〇」といった名前の店があります。



1500729646527.jpg
「天天好」の外観です。





ここはいわゆる中華麺、米粉の平打ち麺の「KWETIAW」、普通のビーフンそしてご飯ものメニュー構成。

チャプチャイ(五目炒め)などの一品料理の類はありません。





中華麺料理が5種。
平打ち麺料理が4種
ビーフン料理が3種
ご飯ものが4種

1500729652793.jpg
メニューの数としては一般的な量でしょうか。



中華系なので豚肉を使ってる料理が多いです。

1500729629032.jpg
店内の料理看板


何だかみんな真っ黒です。
看板の写真が黒ずんでいるんです。




この日食べたのは・・・・・・


1500729612005.jpg
MIE PANGSIT BABI (ミー・パンジット・バビ)
20,000ルピア(約170円位)

女房が豚チャーシューワンタンメン。


ワンタンは底に沈んでいました。
見た目はどうでもよいみたい、気にしない気にしない(笑)






1500729617203.jpg
親父はBACKMIE GORENG(バック・ミー・ゴレン)
20,000ルピア(約170円位)

豚チャーシュー焼きそば

1500729634402.jpg
チャーシューが割とゴロゴロと入ってました。





1500729640390.jpg
そして味変に青唐辛子の酢漬け?かな。
さっぱりとして辛くておいしかった。




1500729621055.jpg
良くある店構えで、店頭に「ゆで麺」の調理場、奥には飲み物と炒め物の調理場があるスタイルでした。









P_20170722_091726.jpg
店内でも饅頭を売っていたので「Kacang Hitam」(黒豆)の饅頭を買って来ました。

いわゆるアンマンですが、おいしかった~!

Kacang Merah(小豆)、Kacang Hijaw(うぐいす豆)の餡は良く見かけるけど。この黒餡は初めてだ。



他にも豚チャーシュー、鶏肉入りもありました。


美味しかったので次回はチャーシュー入りの饅頭も食べてみよう!




久々にワンコ




P_20170723_164038.jpg
すっかり顔の傷も治った「マーニ」















スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

これは先日FBにUPしたので簡単に。


1495258385223.jpg
丸亀うどん2号店が5月中旬オープンしました。


1495258372194.jpg
場所はデンパサールのトゥク・ウマール。
我が家から近いし、ロードサイド店(独立店舗型)なので入りやすいかな~!




1495256776007.jpg
店に入るとすぐに窯場があり、次々に茹で上げています。


1495256824134.jpg
日本と同じシステムでカウンターで注文。


1495256962266.jpg
日本と違うのはスタッフの多さ。



天ぷらやお稲荷さんなどが並んでるんだけど写真は撮ってなかった(汗)

インドネシア人は揚げ物大好きだから、みんなお皿に天ぷらを山盛り!

結局食べきれずにブンクス(持ち帰り)してる家族もいたなあ。



1495257159730.jpg
親父家、定番の釜揚げうどんと温玉。



え?釜揚げに温玉?と思うでしょ?

日本と違って釜玉が無いので自分で作ります(笑)。
自分でどんぶりを持ってきて、そこにうどんを入れて温玉と薬味を載せてつゆをかけていただきま~す!






1495257865258.jpg

1495257860626.jpg

1号店にはなかったデザート類が並んでいました。
友人が食べたそうですが美味しかったそうです。



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

5月27日からラマダン(断食月)に入りました。
6月26日頃まで続くそうです。

朝4時頃までに食事を済ませ、夕方6時過ぎまで食事はもちろん水も飲まないで頑張ります。

我が家のヌルも頑張ってプアサ(断食)をやっています。
終わって7時過ぎには毎晩ムッソーラ(礼拝所)に出かけています。




さて、話変わってワルンのネタです。

以前紹介したお店『ポチッとしてね』が移転して、新装オープンいたしました。

P_20170519_124207.jpg
『Warung Sedarhana』
レノンのナシチャンプルの人気店。

以前のお店は暗いし、はっきり言って汚かったのですが、今度のお店は明るくてきれい。
居心地もいいです。




システムは依然と同様にセルフ。

P_20170519_121731.jpg
最初にご飯を好きなだけ盛ります。

6P_20170519_121724.jpg

P_20170519_124143.jpg

P_20170519_124116.jpg

P_20170519_124127.jpg




60種類くらいあるおかずから選んで会計に行き値段カードをもらいます。
野菜がいくら、魚がいくら、肉がいくらと決まっていて、量はあまり関係ないようです。



P_20170519_122326.jpg
これは女房のおかず4種とエス・ジュルック(ミカンジュース)で16,000ルピアでした。(約140円)

親父の写真はありません、写真を撮る前に食べちゃった!
ちなみに18,000ルピア。


P_20170519_122337.jpg
友人はやはりおかず4種とエス・テー(アイスティー)で17,000ルピア。(約150円)



このお店はロンボックの方が経営してるらしく、名物の「AYAM BAKAR TALIWANG」もあります。

なんといってもおかずの種類が豊富なのと、味も良いし、安い!



店内はこんな感じ。

P_20170519_122352.jpg
いい風が吹き抜けていました。

いつも混んでいますが,それなりに座席数も多くなったので座れないことはないでしょう。




ここで焼いているPIA もこの日は2種類しかなかったけど、これも美味しい。
PIAはパイの事。

P_20170519_123953.jpg
この時あったのは中身はチョコバナナと紫イモ。

1個1,500ルピア(約13円)
もちろん買って帰りました。

まだ暖かいうちは特に美味しいですよ。





今日のにゃんこ

1496101109602.jpg
ワルンのにゃんこ
1496101114193.jpg
何かくれるのかと思って近寄ってきました。



続きを読む

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報



P_20170514_123320.jpg
ビーチウオークにラーメン屋が出来たというのを日本に帰っているときに知ってバリに帰ったら行こうやと話してました。
それで早速女房の友人と3人で食べに行くことに。


P_20170514_124019 - Copy
どうやらインドネシアで5店舗展開しているようです。


P_20170514_131220 - Copy
ほぼ満席状態の店舗

入れ代わり立ち代わり絶えずその状態が続いていました。

インドネシアの人はラーメン好き‼︎



スープは豚骨しょうゆと鶏しょうゆの2種類、それにそれぞれの汁なしの油そば。


インドネシア人の90%ほどはHARAL食が必須で豚を食べられません。

ここは豚と鶏が用意されていて、きちんと食器なども色で別れていましたよ。

豚骨は、丼、箸、スプーンが赤色、鶏は黒色でした。

出てくる窓口も違うのでおそらく厨房も別れているんじゃないかな。


P_20170514_125258 - Copy
親父は豚骨の味玉入り。


P_20170514_125418 - Copy
麺は細麺のストレート麺、スープもそれなりに美味しい。
量は日本の3分の2くらいかな。


P_20170514_125517 - Copy
女房は油そば。
具沢山でしたよ。


P_20170514_125617 - Copy
それと羽根つき餃子を10個を3人でシェア。


ラーメンと餃子3個食べたらおなかが一杯になりすぎて、二人とも夕食が食べられませんでした。
夫婦そろって根性なしのお腹です。


親父の食べたラーメンは69,000ルピア、それにサービス料と税金がついて大体8万ルピア・・・・・日本円で700円弱くらい。

結構いいお値段ですが、無性に「日本のラーメン食べた〜〜い!」っていう時にはいいですね!





主要メニュー

P_20170514_123834.jpg

P_20170514_123913.jpg



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

先日、ブログでリンクさせていただいてる『Mary Roseさん』とお会いしました。

なんと優雅な一人旅。
思った通り、品の良い奥様でいらっしゃいました。

ウブドにお泊まりだったので、ホテルで待ち合わせて初めましてのご挨拶!

お会いしたのがお昼前だったのですが、朝のうちにモンキーフォレストやパサールの方まで足を延ばされたとのこと。
大変アクティブに行動なさってるようで感心いたしました。

昼食はローカル食がご希望とのこと。
辛いのも大丈夫!っていうから頼もしい限りです。


バリの名物料理『バビグリン』をいただくことに。

ウブドの有名店『イブオカ』に向かいました。

イブオカは本店のほか、2号店、3号店がありますが、向かったのは3号店。
昔本店があった場所の裏あたりになるのかな。


1489372737996.jpg
中に入ると、あれれ?様子が変わってる。
久しぶりに行ったら、今までのキツキツの座敷席から、椅子席に変わっていました。

しかも外を見ながら食べられる。
景色は何ということない雑木林ですが、開放感があっていいですね。

以前と全然違ってゆっくりできました。
前は窮屈な格好でせかされるように食べていたのがうそのようです。

1489372744160.jpg
バビグリン・コンプリートはご飯とおかずが別盛りでした。
スープはなぜかミネストローネ!

激辛ソースが別に来るので、辛いの苦手な人でも大丈夫になってました。

だいぶ観光客を意識してますね。


P_20170301_130307.jpg
看板の前で女房と。




食後は棚田の景色で有名なティガラランへ。

P_20170301_134237.jpg
ちょうど田植えが終わったばかりのところ、もうちょっと伸びてるともっと青々として嬉しいんだけどね。


P_20170301_134308.jpg
親父とパチリ



この後、クサンバの塩田に行ってきました。




こうやって、ブログつながりでお会いするのも楽しいですね。
普段はウエブサイト上でのお付き合いなのに、現実空間でお会いしちゃうんですから!




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報