ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。





先日レノンのJIN-JINに行ってまいりました。


オープンしたのは少し前ですが、気にはしていたもののなかなか訪れる機会がありませんでした。

場所はレノンのパン屋、ブレッドライフの隣なのでわかりやすいと思います。




P_20170209_132326.jpg
外観です

どうやら「仁神』と書いてジンジンと読ますらしい。




P_20170209_131606.jpg
カウンターにてオーダーして支払いを先に済ませるシステム。

奥の壁面には「東京』の文字が・・・・・

P_20170209_131629.jpg
メニューはすべて丼もの。

P_20170209_131621.jpg
サイドメニューとして、カウンターにはインドネシア人の好きな天ぷら、かき揚げ、鶏のから揚げなどが並び、自分でお皿に載せるスタイル。



P_20170209_131432.jpg
なかなかおしゃれな内装デザインでしょう。


P_20170209_130402.jpg
各テーブルにはキッコーマン醤油が置いてありました。


P_20170209_130517.jpg
親父の食べたチキンカツカレー

日本味のカレーがかかっていました。
チキンがちいと薄いけど美味しかった。
欲を言えばもっとカレーが欲しい。



P_20170209_130733.jpg
女房の食べた生姜焼き丼

これは生姜焼きと言うよりスタミナ丼。
ニンニクもたっぷりで親父はこちらの方が好みだった。




P_20170209_132201.jpg
屋外に喫煙席もあるので、喫煙者にもやさしい!


どんぶり食べてお茶(冷たいお茶はお代わり自由)飲んで一人80,000ルピア前後(約700円位)。
少し高めの金額設定なので来ていた方達は裕福と言われてる中華系の方々でした。



この店は雰囲気も味も良いと思いますが、ちょっとお高いので時々だなあ~!




スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

クルンクン在住の友人Sさんに『keramas(クラマス)に面白いレストランがあるよ』と聞き、案内してもらってランチに行ってきました。

P_20170124_125255.jpg
駐車場からの入り口。


そうです!飛行機レストランです!


入ると右手に清潔そうなキッチンと、バーカウンター。
(写真が一切ないので勘弁)

P_20170124_125745.jpg
今回親父たちは機内ではなく、飛行機の下を通り抜けてバレへ。


P_20170124_125719.jpg
レストランからの田んぼビュー。


P_20170124_134216.jpg
頼んだのは全員チキン照り焼き。


これは美味しい!

味はあまり期待してなかったけど、本当に美味しい!

Sさん曰く、『焼きすぎないでね』とオーダーするのがコツのようです。



あ、もちろん機内でも食べられますよ〜。


P_20170124_141026_1.jpg
階段を上ります。


親父の下方に見えるのがバーコーナーとレストランコーナー。

遠くに見えるのが親父たちが食事をしたバレ。


P_20170124_140727.jpg
中はこんな感じに広ーいです!


奥ではインドネシアのお客様が食事なさっていました。

機内で食事する場合は、4名でミニマムチャージ700,000ルピアだったかな。
お高く設定されていました。

お酒でも飲まない限り、ランチではこの金額は食べきれないかも。

ちなみに親父の照り焼きとアイスティーで74,000ルピア(約650円)でした。


P_20170124_141006.jpg
目の前に広がる田んぼビュー・・・・・・さわやかに風が吹き抜けて良い感じ。
遠くにヌサペニダ島を望みます。

これはタラップから写しました。


P_20170124_140917.jpg
機内の操縦席内。


P_20170124_140832.jpg
春節のお飾りで顔が。。。



ここは眺めも良く雰囲気も良いし美味しいので日本からのお客様と一緒に行くのもいいかもしれませんね。







本日のにゃんこ
1485770590092.jpg

1485770603699.jpg

1485770600328.jpg

相変わらず『へそ天・王子』の おうじろう 3連発だ~~!







テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報


サヌールにこんな店があったの知らなかった。

P_20161226_124145.jpg

ほとんど通らない道だから知らないのは当たり前か。


何故かタバナン在住の友人に教えてもらい、さっそく行ってみた。



看板にはチャイニーズ・フード、日本のどんぶり、ステーキ&リブと書かれてる。

P_20161226_124213.jpg
道路から見ると

P_20161226_124059.jpg
店内は広くて清潔感あり。



P_20161208_121444.jpg
カツ丼(豚、鶏あり)、親子丼、中華丼、鶏唐揚げ丼、鶏照り焼き丼 天丼。

20,000~27,000ルピア(約170~240円)とお手ごろな価格。



以下どんぶり写真集合!

P_20161208_122856.jpg
鶏照り焼き丼


P_20161208_123011.jpg
鶏唐揚げ丼


P_20161208_123033.jpg
親子丼


P_20161226_125325.jpg
中華丼


P_20161226_125334.jpg
天丼



どんぶりの中で中華丼が一番好きかも。

天丼はタレ甘め、野菜を小さく切りすぎてかき揚げのような感じになっちゃってちょっと残念、だけどサクサク感はグッド!

親子丼も普通に美味しかった。



後は友人が食べたので不明ですが、みんな完食してたからまずまずだったのでしょう。


あれれ?だれもカツ丼頼んでなかったな。

次回のお楽しみだ〜!



P_20161208_121433.jpg
店内の写真メニューにはアイスクリームの天ぷらもあった(驚)。

これも次回チョバしてみたい。



ほかにも枝豆とか、たくあん、塩キュウリなんかもあったので、軽くビールなんかもいいかな。




最後にオーナーが味はどうか?と聞いたので、少し希望を話しておきました。

前回も味付けを聞かれたな。。。。前向きなオーナーなんでしょうね。


P_20161208_124248.jpg
オーナーと並んだら・・・・でかっ!!


お店はJL.Tukad Nyari
いつものように座標を記しておきます。
-8.679031,115.252040



今日の親父
1482660161200.jpg

今年で6回目かな サンタに変身!
プレイグループのお子ちゃまたちと。。





テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

最近良くウブドへ出かけますがセンターウブド周辺は車が停めにくくて不便です。
やはり基本はバイクが便利な街なんですね。


最近モンキーフォレストの下の方に大きな駐車場が出来たけど、そこから歩くのは急坂があったりして結構ツラい。

そうなると車を停めるには路駐しかないのですが、タイミングによっては停められないことがあります。



車を停められない時でも駐車場を完備してる便利なワルンがありました。

P_20161102_115900.jpg
『Mangga Madu』
ちゃんと駐車場がありました!


座標も貼っておきます。
-8.509385,115.271673

この『Mangga Madu』はモンキーフォレスト通りにある『DIAN』の姉妹店。


P_20161102_115920.jpg
『DIAN』はレストランですが『Mangga Madu』はワルン、だから税金もサービス料も付かないのでお財布にやさしい。

敷地内にも数台停められます。

P_20161102_115820.jpg

P_20161102_115811.jpg
ちょうど昼時だったので次々にお客様が見えていました。
場所柄外国人が圧倒的に多い。

客席も多いし離れもあるし。。。


P_20161102_120849.jpg
食べたのはAyam Lada Hitam(チキン黒コショウ味)31,000ルピア(約250円)


P_20161102_120915.jpg
女房はツナ・バカール(マグロステーキ)32,000ルピア(約260円)
サンバルマタ(生サンバル)、お替わりしちゃいました。


どちらも付け合わせの野菜もたっぷりと入っていておいしゅうございました。


気に入りました。



今日のワンコ

P_20161104_074005.jpg
朝食時に女房から何かもらえると思って2匹で待っています。
「いつ、くれるんだろう???」

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報



7年くらい通ってるお店なんですが・・・・・・・と言っても2ヶ月に1回くらいかな。
元々はセセタン通りにあったのですが、2年ほど前に今の場所に引っ越しました。(Jl.Suwung Batab Kendal)


おかみさんの愛想が悪いし、以前セセタンにあった店は相当汚かったので、飲み物も氷の入った物は頼む気もせずアクアボトルしか頼めませんでした。

テーブルどころか床にもハエがブンブンしていて、美味しいんだけどあまりの汚さに足が遠のいていました。


今の場所に移ってから、以前のような汚さはなくなったのが嬉しいけれど、まだまだ一般的に見たらきれいとは口が裂けても言えないな。


でももしそれでも食べてみたいという方に教えます。


1476236030911.jpg
店の名前は『HOKKIAN』


おそらくもともとは福建(フッケン)の出身者でしょう。
こちらにいる華僑の方々は殆ど福建出身者ということを華僑の方から聞いたことがあります。


ここの名物料理は通称『ミー・ゴレン・バサ』 
メニューに MIE GORENG (CHA MIE) と書かれているのがそうです。

ミー・ゴレンは有名ですね。
いわゆる「焼きそば」のこと。

『バサ』は濡れた・・・・・つまり汁焼きそば、と訳すのかな?と勝手に思ってます。



1476236019164.jpg
これが『ミー・ゴレン・バサ』
豚のレバーが入っています。
言われなければレバー分からないかな。

レバー苦手の親父でも食べられます。


麺はちゃんぽんのような太麺で他にはない味付け。
1回食べるとついつい惹かれる味。

緑のサンバルを混ぜて食べるとピリっとして美味い!


1476236002328.jpg
あと好んで食べるのが『ナシ・カレー』
ご飯の上にチャーシューがたくさん載っていてその上に黄色いカレーが掛けてある。


チャーシューが甘いので日本のカレーどんぶりの味と共通するところがある感じ。
親父は3回に2回はこれ!

赤いサンバルをたっぷり混ぜて食べるのがおすすめ!


あとは『ワンタン・ミー』というのがあって、ワンタンメンのことだと思って頼んだらチャーシュー麵でした。
思わず店の人に聞いたら「間違いないよ!ワンタンミー」と言われたっけ。


1476236008251.jpg
メニューはそんなに多くはなくほとんどがRp 20,000です。(160円くらい)

車は店の前に横付けできるので行きやすい。


1476236012777.jpg
店内から厨房。


1476236015868.jpg
奥には立派な祭壇。



あ、相変わらずイブは愛想悪いですからそのつもりで。



グーグル地図からコピーしてみました。

Screenshot_2016-10-12-05-22-12.jpg
店の外観


Screenshot_2016-10-12-05-16-12.jpg
座標を貼っておきます。(クリックして拡大してください)






今日のにゃんこ

DSCF3193.jpg

『はなちゃん』14歳になりました。

尿路疾患も生の牛肉を食べ続けてすっかり完治し、皮膚アレルギーも完治、ここ3年ほどすっかり健康優良児になっております。


テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報