ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

11月末にデンパサールに新しいモールがOPEN!


ここは以前デンパサールジャンクションという名前のモールがあったのですが、テナントが半分位しか入らず、一部残す形で解体され、今回のモールに作り替えられました。

オープンしてから1月半くらいたってしまいましたが、初めての探検へGO!。


中に一歩入ってびっくり!

・平日なのに人がかなり入ってる。
・若い人が多い。
・テナントがほとんど埋まってる

。。。。この3点に驚いた!


「ビーチウオーク」でさえオープン時は7,8割くらいしかテナントが入っていなかったのに。


それに中のテナントは他のモールとはあまりかぶっていなかったこともちょっとびっくり。
バリのモールはどこへ行っても入ってるテナントがほとんど一緒だから。



モールはこんな感じです。


入るとすぐに食品スーパー『FoodMart PRIMO』

販売品を見るとおそらくハイパーマート系列かな。

フードコートもあったけど、エアコン効き過ぎでしょー。

20170120_063430.jpg
果物がきれいに並べられていた。
今が旬のドラゴンフルーツと、通年あるパパイヤ、スイカ、リンゴ等。


1階、2階は洋服、雑貨、飲食店などが多数入ってます。

P_20170116_133128.jpg
なかなかおしゃれな紳士用の店。


20170120_063709.jpg
インテリアショップ


P_20170116_140314.jpg
インドネシアで人気のドーナッツ。


P_20170116_134109.jpg
おお、日本のベスト電器!

P_20170116_134720.jpg
日本と同様の高機能炊飯器、普及してきたのかな?


P_20170116_133757.jpg
日本のJIN○と間違えるような眼鏡屋。


P_20170116_133608.jpg
バリではモールに必ずある運動器具の店舗、2店舗はあったぞ!


P_20170116_135637.jpg
3階から吹き抜け部を見た感じ。
日本語も見えます。

P_20170116_135532.jpg
映画館も。


この他にスポーツジムもありました。



ところでこれは、、、日本をイメージしたキャラクター?

P_20170116_132314.jpg
『STASIKO』スタシ子ちゃん?でしょうか。。。。






今日のキンタ

20170120_182539.jpg
マーニに内緒で久しぶりの骨ガム。

ガジガジ、ガジガジ。

よく噛んでね!



続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

いまさらですが、クタにある日本食スーパー「パパイヤ」は日本の食材が手に入るスーパーです。
(最近は日本のしょうゆやカレー等は現地の大きなスーパーに行けば手に入るようになりましたが)

親父はここに週に1回は買い物に来るようになりました。
家からは少し離れていて車で20分くらい。


買うのはお肉。
普通こちらではお肉はブロック売りで、日本のようにスライスされてはいません。

パパイヤではしゃぶしゃぶ用やすき焼き用などにスライスされた牛や豚肉が買えるのです。


鶏もも肉の骨なし、というのもパパイヤとカルフール、グランドラッキーくらいしか扱ってません。
日本だったら鶏ももといえば骨抜きですよね。こちらではほとんどがももの格好をしたまま売っています(笑)


スーパーでも普通に頭や足も並んでるので初めてショーケースみたときはびっくりしました。



あとここでは新鮮な野菜も手に入るし、わりと種類も豊富なので助かります。




韓国人が増えてきたこともあって韓国食品もちらほら目につきます。
親父も韓国海苔とか買ってます。


最近は西欧人のお客さんが一番多いかな。
こないだなんかサーモンの切り身を爆買いしてた人がいました(笑)






店内の様子は


調味料

P_20161016_131636.jpg
とんかつソース 86,200ルピア (690円)


P_20161016_131646.jpg
おしょうゆ250cc  38,70ルピア (約290円)



食材

P_20161016_131746.jpg
おかめ納豆(3個入り) 32,000ルピア (約250円)

日本の3倍?

P_20161016_131759.jpg
まるちゃんの焼きそば 49,000ルピア (約390円)

日本の2倍?

P_20161016_131535.jpg
お豆腐は・木綿とも 12,000ルピア (約95円)

これも高い

P_20161016_131731.jpg
レトルトカレー
35,900ルピア (約290円)



魚は安いです。


P_20161016_131441 - Copy
タイの切り身
パックに2切れ入って 22,680ルピア (約180円)

P_20161016_131434 - Copy
まぐろの刺身
100gあたり 22,800ルピア (約180円/100g)


お寿司は?

P_20161016_131557.jpg
サーモン握り3貫 34,000ルピア (約270円)

P_20161016_131617.jpg
細巻き6本 54,400ルピア (約440円)


野菜はこんな感じで売られています

P_20161016_131511.jpg
日本と違って100g当たりの金額なので比べようがないですが、日本の半額くらいかな。

P_20161016_131503.jpg
ちなみにこの半キャベツ 5,000ルピアくらい (約40円)



お肉は写真撮るの忘れたけど、日本と変わらないか、高くなってしまったなぁ。。。
2007年バリに来た当時は日本の半額くらいだったのに(泣)


バリで日本と同じような食生活を送るとかなり高くつくようです。
親父は日本食なるものは週に1,2回しか食べないのですが。。。。



そういえばバリに住んで今日から10年目に入ります。
インフレが激しいのでいつまで生活できるかな?




テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

バリには公共交通機関というものが殆ど存在していません。

近年デンパサール市を中心としたバス網が整備されつつありますが、日本のように数百メートルおきにバス停があるわけではありません。

おおむね2キロおきで、学校があればその近くにバス停があることが多い。

まだまだ実用的ではなく、公共交通機関に頼らずみんな自分で移動する手段を選びます。



ここ数年自家用車が増えてきたものの一番の移動手段はバイク。
現在こちらで人気のバイクはスクータータイプで125ccと110ccのタイプが人気です。

日本円で14,5万円します。
現在デンパサールの最低賃金が15,000円位ですので月給の10倍という高価なもの。

5年ローンを組んで買うことが殆どだそうです。

日本で200万の車を買うのと同じですね。


中学生になると親から買ってもらったバイクで学校に通う子供が多くなります。
(免許の取得はまだ出来ないのですが、通学に関しては警察も黙認らしい)

したがって子供の大きな家庭では一家に1台ではなく人数分のバイクがあります。



ということで今日は家のすぐそばの道路の朝と夕方の混雑具合を。。。。。。


P_20151124_070958.jpg
これは朝7時過ぎくらい、車1台に対してバイク15台くらい。

P_20151124_071108.jpg
バリはあまり運転マナーがいいとは言えず、車の周りをバイクがハエのようにまとわりつきながら走っていきます。

我ながらよくぶつからないで運転してると思います。

P_20151124_071848.jpg
信号待ちでトップに立ち、あー、すっきり!。

信号システムが日本と違うため親父の車線は赤信号で止まっていますが反対車線は青信号で走ってます。


こちらは夕方6時前の状況。

P_20160825_180136.jpg
この時間にバイクの八百屋さんが走ってるのは珍しい。

P_20160825_180144.jpg
トラックの荷台には5人、これも日常風景。

P_20160825_180228.jpg
3人乗りしてるバイクも。

家族4人で乗ってるバイクも多い(夫婦と子供2人)

毎年5~6%の経済成長を続けているインドネシア。
写真からアジアの熱~い喧騒が伝わってきませんか?


親父が来てから9年の間に庶民の給料は2倍になりました。
驚きです。
その分しっかりと物価も上昇しています(泣)



今日のワンコ

1472429013112.jpg
大好きなビスケットを貰って満面の笑み!

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

我が家にも光ケーブルがやっとやってまいりました~!

今や日本では当たり前。。。。ですよね。

9年前にバリに来たときのインターネットのスピードは256kbpsと信じられないような遅さ。
そのときの日本は100Mbpsがどうのこうのと話題になっていたような気がします。

時は流れ、昨年末くらいからバリにおいても光ケーブルの工事が進み、やっと国際的なインターネット環境が整ってまいりました。(観光地とオフィス街から先行したようです)

我が家のネット状況も悲惨なもので、今までADSL回線でしたがブツブツと切れてしまう。

ブログの返事を書いている時にもよく切れ、苦労をしていました。
コメントを入れ次画面に進む際に切れてしまう、したがって最初から打ち直し(泣)。

一つのコメントを入れるのに30分かかる時も。


これが、今までのADSL回線のスピード

Screenshot_2016-07-09-08-55-54.jpg
契約上は1Mbpsですから妥当なスピードだと思います。


そしてこれが昨日開通した光ケーブル

Screenshot_2016-07-22-11-17-30.jpg
契約は10Mbpsですから上出来上出来!

これからはストレス・フリーでネットサーフィンなどが出来ると思います。
なぜ「思います」としたかと言うと・・・・・日本と違って今日は良くとも来週はトラブル続き、ということが当たり前ですからね。


そのような事に腹を立てる人が多いのですが、その国の流儀に慣れないと生活できませんよね。
なんだか達観してるような表現になってしまいましたが、親父はこの国にお世話になってる身ですから。

『もちろん、この国の流儀に従います!』
(でもホントは心の中では若干イラついてますよ)


ついでにスマホのスピードテストをしてみたら、4G LTE 回線はやっぱし早い。

Screenshot_2016-07-22-06-45-32.jpg

バリの明るい話題でした〜!

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報


Selamat Hari Raya Idur Fitri.........

(断食明けのお祭りおめでとう!)



1ヶ月続いた断食も7月5日の日没と共に終わって、7月6日と7日はイドゥル・フィトリ(断食明け大祭)です。

7月にはいってからは近隣のお店が閉まり始め、ついに昨日は7,8割のお店が閉まっちゃいました。
閉まってるお店の店主はムスリムを信仰してる人たちで皆さん田舎に1週間から2週間里帰りするんです。


日本のお盆と同じ民族大移動、出稼ぎに来てる人達は田舎に帰っていき。
ジャワ島や他の島々からバリ島に観光に来るパターン。


こうやって見るとパサールもムスリムの人が多いので買いたい物が買えない。

現在開いてるお店は、サロン(美容院)、中華系飲食店、電気店(殆ど華僑経営)、建材店、バリ料理店くらい。

田舎に行けばバリ料理店がほとんどでしょうけど、都会にはバリ料理店が殆ど存在しない。

だ・か・ら、昼食をとるのに困ってしまいます。おいしいナシ・チャンプル店も皆休み。
結局中華しか選択主が無いというのもね~!

いかにバリの一般庶民の生活にムスリムの人たちがしっかりと根を下ろしているか、逆に考えればバリ人は何をしてるんでしょうね。


銀行や政府関係機関も7月2日から10日まで長~いお休み。
あと1週間くらいこの不便さは続きます。

でも観光地のお店は通常営業だから心配ないですよ。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報