ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

サヌールにスーパーマーケット『Popular』の2号店が出店しました。


サヌールには以前『バリ・デリ』というスミニャックでは有名なスーパーがありましたが割と短期間で撤退。
店舗部分が2階にあり、しかも階段しかなかったのでお客さんがほとんど入っていませんでした。

あれだけネームバリューのある店舗でも店舗レイアウトを失敗すると集客できないということでしょうか。



『Popular』1号店がサヌールのメイン通りダナウ・タンブリンガンに出店したのはつい先日の事。

店舗は小さいながらも老舗『Hardy's』には無い品揃えで重宝していました。



そうしたら11月23日に2号店がオープン!

場所は南サヌールの JL.Cemara ホテル・プリ・サントリアンのある通り。


P_20161130_090846.jpg
12月31日までオープニング・セールをやってるようです。


P_20161130_090824.jpg
この『Popular』のロゴ、配色を見てお気付きですか?
クタに本店のある『Pepeat』と字体、配色が一緒。

姉妹店なんです。
なぜ名前を変えてるのか分かりません。


この『Popular』はレノンに住んでいた時、歩いて3分ほどのところにレノン店があったので大変重宝いたしました。


お値段は高めだけど外国人向けの品揃えなので欲しいものが揃えやすい。


こちらでは日本のスーパーのように1軒で用が足りるという事は少なく、野菜類はここで肉類はあそこ、調味料は・・・という具合に2、3軒はハシゴをしないと欲しいものがそろわないのが普通。


それが1軒で用が足りてしまう可能性が高い! ⇒ 便利です。


P_20161201_140843.jpg
野菜も整然と陳列

洋野菜が豊富です。


P_20161130_090932.jpg
果物もこの通り


P_20161130_091042.jpg
牛肉はオーストラリア・ビーフ


P_20161201_141315.jpg
魚もツナやサーモンやマヒマヒが売られています。


P_20161130_090955.jpg
パンの種類も豊富で嬉しい。



こちらでは洋野菜やオーストラリアビーフはごく一部の店でしか売られてないので貴重なんですよ。


駐車場も無料だし、朝ヨガの帰りとか、お昼ご飯を食べた帰りに寄りやすい場所なので行く機会が増えそうです。





今日のにゃんこは『おうじろう』

DSCF3280.jpg
カメラを構えると

DSCF3281.jpg
右手を出して・・・・

DSCF3279.jpg
カメラのひもを捕まえた~!
我が家で一番の重量級 5.4キロ


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

何だかむしょうにインスタント麺食べたくなる周期ってありませんか?

先日の『みく屋ラーメン』で味をしめ、最近は関心の薄かったインスタント麺のコーナーへ出陣。

見ると懐かしの名前がありました。




これです。


P_20161125_213422.jpg
『UFO』見つけました。




P_20161125_213507.jpg
外カバーを外すと作り方が書いてあります。
インドネシア語ですが、日本と一緒でしょう。


P_20161125_213544.jpg
そしてこのカバーも外すと中にはフォーク、ソース、粉末味、唐辛子、スパイシーマヨネーズ。

普通のマヨネーズではなく辛いマヨネーズと唐辛子が入ってるのがインドネシア流なのかな。

かやくは麺に絡んで入ってました。



P_20161125_214258.jpg
これが湯切りの部分

日本と違って大胆にでかい!麺が出てくるぜ!


P_20161125_214556.jpg
そして4分経ってソースなどを絡めてマヨネーズをかけて。


いただきま~す!


懐かしい味!


美味しかった~!


オリジナル味を試すためにソース類全部入れたけど、これは辛くはないです。



非常食に買っておくかな。




ここ数日雷ゴロゴロ!ピカッ!

激しい雨が夕方や明け方に降ることが多くなってきました。
いよいよ雨期真っただ中だ~!






今日のワンコ

P_20161014_090400.jpg
マーニから見えないところでブラッシング。

マーニが気がつかないうちに『早く、早く〜』



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

昨日、日本食スーパーパパイヤの店頭で試食販売をやっていました。


1479790074454.jpg
販売員のお姉さん。


見ると「みく屋」というのが目に入りよ~く見るとNISSINのラーメン。

1479790080552.jpg
スープありとスープなしと2種類。

どちらも『Ramen』とありますが、まあラーメンと焼きそばってことですね。




早速女房と試食。

久々に試食なんかしたぞ!



食べてみるとスープありはちょっとしょっぱく感じたけど麺は美味しかった。

スープなしはミーゴレンというよりよりも日本の焼きそばに近い感じ。

今回はスープなしを購入してみました。



お値段は8,500ルピア(約70円)
普通の袋入りラーメンは高くても1,500ルピアだからかなりお高い!

最近はローカルでも高級品が発売されていて5,000ルピア位のも出てきたけどそれでも高い。



そしてさっそく今日食べてみました。


1479790085807.jpg
キャベツとソーセージを加えて。




「う~~ん!」「うまいぜ!」


でも、、、、かなり辛いです。
そう、ここはインドネシア、やっぱりソースにサンバルが入ってます。

味も濃いめなので、付いてるソース全部入れずに調節するか、キャベツやモヤシなど野菜たっぷりにした方がいいかも。



次回はスープありのを買ってみよう。




最近日清食品から次々に新製品が出てくるなぁ!

似たような製品でGEKIKARAMEN(激辛麺)も並んでいたな。



いずれ試してみないと。。。。。。







今日のにゃんこ

DSCF3260.jpg

DSCF3259.jpg

DSCF3261.jpg
最近甘えん坊の「よーだ」

「よーだ」が脚に絡みついて歩けないぜ!(また、猫ふんじゃったの再現か?)


テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

最近良くウブドへ出かけますがセンターウブド周辺は車が停めにくくて不便です。
やはり基本はバイクが便利な街なんですね。


最近モンキーフォレストの下の方に大きな駐車場が出来たけど、そこから歩くのは急坂があったりして結構ツラい。

そうなると車を停めるには路駐しかないのですが、タイミングによっては停められないことがあります。



車を停められない時でも駐車場を完備してる便利なワルンがありました。

P_20161102_115900.jpg
『Mangga Madu』
ちゃんと駐車場がありました!


座標も貼っておきます。
-8.509385,115.271673

この『Mangga Madu』はモンキーフォレスト通りにある『DIAN』の姉妹店。


P_20161102_115920.jpg
『DIAN』はレストランですが『Mangga Madu』はワルン、だから税金もサービス料も付かないのでお財布にやさしい。

敷地内にも数台停められます。

P_20161102_115820.jpg

P_20161102_115811.jpg
ちょうど昼時だったので次々にお客様が見えていました。
場所柄外国人が圧倒的に多い。

客席も多いし離れもあるし。。。


P_20161102_120849.jpg
食べたのはAyam Lada Hitam(チキン黒コショウ味)31,000ルピア(約250円)


P_20161102_120915.jpg
女房はツナ・バカール(マグロステーキ)32,000ルピア(約260円)
サンバルマタ(生サンバル)、お替わりしちゃいました。


どちらも付け合わせの野菜もたっぷりと入っていておいしゅうございました。


気に入りました。



今日のワンコ

P_20161104_074005.jpg
朝食時に女房から何かもらえると思って2匹で待っています。
「いつ、くれるんだろう???」

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

P_20161106_124510.jpg


ブドゥグルの手前に今年の5月に新しくオープンしたという『シークレットガーデン』に行ってきました。



P_20161106_124905.jpg

P_20161106_124807.jpg
中々凝ったデザインの建物。



P_20161106_124915.jpg

入り口から博物館や石鹸工場のある2階へのアプローチ


P_20161106_144631.jpg
左手レストラン・コーヒーファクトリーのある建物から博物館のある建物を望む。


P_20161106_125106.jpg
1階を通して裏?奥の?景色が透けて見えるデザイン。


入場料が50,000ルピア(約400円)かかりますが、その半券で飲食物50,000ルピア分に充当することができます。
したがって入場料無料ということに。

おなかが減っていたので早速ランチを。


P_20161106_135347.jpg
半屋外のレストラン(2階)

1階にもレストランがあり半屋外と屋内レストランがあって屋内レストランはバイキング方式。




P_20161106_132615.jpg
女房はラクサ

P_20161106_132202.jpg
親父は香港風焼きそば

美味しかったし量も適量。


P_20161106_135323.jpg
奥はウエディングホールの工事中。

棚田がきれいだったなぁ。



食後、博物館を見ましたが、小さくてたいしたことは無いかな。


石鹼工場に入るには、使い捨て帽子をかぶり白衣を着て靴にはビニールカバーという物々しい格好で見学。

手荷物、カメラ、携帯など一切持ち込めず、ロッカーに預けたうえでの見学になるので、一切写真はありません。



石鹸工場はお菓子の工場と言われても区別がつかない(笑)


必ずガイドが付きますが、インドネシア語・英語・マンダリンだけで日本語ガイドはおいて無いのでインドネシア語ガイドにしました。

日本の観光客が減り続け、代わりに中国の観光客が押し寄せるというパターンです。
やはり中国の団体さんが来てました。




この『シークレットガーデン』は食事休憩をするのは、きれいで味も十分に満足できたので
とっても良いと思います。

ブドゥグル周辺にはこれといったレストランはなかったような記憶があるので、
立ち寄る価値はあるでしょう。




今日のにゃんこ

DSCF3254.jpg
食後のお仕事は寝ること

右から「はな」、「おうじろう」、「よーだ」、「みく」

DSCF3255.jpg

今日は「がんば」がミソッカス。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

P_20161107_062923.jpg
昨日マルガラナ英雄墓地で「戦没者慰霊祭」が行われました。



ご存知の方もいらっしゃると思いますが、大東亜戦争以前にオランダの植民地だったインドネシアを、大東亜戦争時にオランダ軍から解放し日本が数年間統治していました。

そして日本の終戦の2日後に初代大統領のスカルノがインドネシア独立を宣言。

ところがその翌日には、オランダ軍がイギリス軍とともにスラバヤに再び上陸。

各地で戦闘が行われ、その際インドネシアの方とすでに親交を深めていた日本兵が日本に帰国せずにインドネシアの人達と一緒に闘いました。


このバリ島においても。


バリ島に残り、インドネシアの方々と一緒にオランダ軍に立ち向かい亡くなった方々が、マルガラナ英雄墓地にインドネシアの方々と一緒に埋葬されています。

3年半の戦いの後、オランダは撤退。

インドネシアは本当の意味での独立を果たしたと言われています。



今回この「戦没者慰霊祭」に参加してまいりました。

P_20161106_115215.jpg
入り口には、亡くなられた方々の名前が綴られていました。


P_20161106_100742.jpg
英雄墓地の入り口から慰霊の塔を臨む。


P_20161106_101616.jpg
日本から参加された方々と、バリ島からは総領事を始め日本人会有志が参加して慰霊祭が行われました。


P_20161106_105506.jpg
宮司さんによる神事。


P_20161106_112035.jpg
この後、総領事による桜の植樹。

P_20161106_112416.jpg
整然と建ち並ぶ墓石の数々。


1300余名の中に日本人兵士が11名、祀られていました。
皆さんお若く25~28歳くらいで亡くなられたようです。


P_20161106_112831.jpg
日本の国旗が建てられてました。


P_20161106_112836.jpg
全員で11名の方をお参り。


P_20161106_115541.jpg
入り口にあった戦う像。



今回の慰霊祭で、当時の逸話やいろいろなお話をうかがいました。

戦没者慰霊の会「桜街道」の皆さんの話によれば、今までいろいろな国の戦没者の慰霊に行かれたそうですが、どこの国も慰霊碑は大変荒れ果てていて、慰霊祭の前にまずは大掃除に大変な時間を割くそうです。


バリにおいてはこんなに美しく広大な公園に祀られ、さらにきちんと管理されていて本当にびっくりした、感激しましたと、皆さん口を揃えておっしゃっていました。


日常から離れ過去の重たい事実に触れた1日でした。




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報