FC2ブログ

ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで11年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

久し振りの更新です。

去る9月8日にバリ日本人会の盆踊り大会が実施されました。

実は親父は春から、この盆踊り大会の実行委員長として行動していた関係で、時間的にも精神的にも余裕がなく
ブログの更新も中々行えなかったし、ほかのブログを見に行く余裕もありませんでした。

盆踊りの後処理もようやく先が見えてきて、ほっ!としています。


今年は2,500人ほどの来場者があり、盛大に行われました。

来場者の7割くらいはインドネシアの方々。
最近はインドネシア女性も浴衣姿が多くなりました。
女性の浴衣姿は良いですね。

日本人会でゆかたを貸し出しているんですよ。
洗濯代だけの20,000ルピア(150円位)、会場で着付けのサービスもしてるので簡単です。


盆踊は殆ど写真を撮る暇がなかったので雰囲気だけ。


P_20180908_195622 (1)
屋外のやぐらを中心に踊る方達。

P_20180908_202740.jpg
花笠音頭も
傘の動きが早くてブレブレ!



P_20180908_184350.jpg
ござエリア
屋台で売られてる食べ物をつまみ、ビールやジュースを飲んで楽しんでもらえたようです。
日本のお花見を思い出しました。


屋台は16店舗の出店。
中でも一番人気はたこ焼き!だったようです。

他には焼き鳥、おでん、丼もの、餃子、ラーメン、フィッシュアンドチップス、和菓子などかなりの品数が揃いました。
輪投げやスーパーボールすくい、金魚すくいなどもあり、日本の縁日の雰囲気を味わってもらえたかな?




この他、『第1回バリよさこいコンテスト』も行われ、今回の出演は現地の大学2チーム、高校5チーム、日本人会2チームの合計9チームでした。



親父たちのグループももちろん出演。

FB_IMG_1536453981048 (1)


最近インドネシア各地によさこいチームが出来て、相当盛り上がっているそうです。
バリでも学生さんたちがそれぞれ工夫を凝らした振り付けや衣装で、大いに華やかなパフォーマンスでした。

親父も日本にいたら、よさこい等踊ることはなかったでしょう。
異国の地だからこそ、改めて日本の文化に触れる機会を大事にしようと思うのかもしれないなぁ。。。







P_20180908_190410.jpg

踊りの合間に屋内ステージでは、人気歌手ジュン・ビンタンさんの『ジュン・ビンタン オンステージ』

このあと、ビンタンさんの掛け声でたくさんの来場者がステージにかけ上げり、みんなで大合唱‼︎
・・・・・・日本じゃ考えられませんよね!


大いに盛り上がりました!



P_20180920_134605.jpg

当地のジャカルタ新聞の記事。





今年は親父は忙しくてあまり楽しむ時間が無かったのが残念だったけど、皆さんが楽しまれた様子だったので良かった〜!


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

今朝もこの1か月と変わらぬ涼しさでした。

それでも11時くらいになると、ぽかぽか陽気で体にあたる風が日本での5月頃の生暖かい風のように感じられて気持ちが良かった。

1年を通してこのような気候だと良いんだけど来月になると暑く感じる日が多くなってくるはず。
これからだんだんと暑くなって10~11月にピークを迎える。



P_20180824_164220.jpg

先週の8月24日に日本のEMPギャラリー主催『日イ国交樹立60周年記念展』がデンパサールのDANES ART VERANDAにて、日本国総領事館後援、バリ日本人会協賛にて開催されました。

そのオープニングセレモニーに参加させていただく機会を得ました。



セレモニーは屋外のパティオで行われました。


P_20180824_164250.jpg
なかなかよさげな雰囲気で、とても街中にあるとは思えませんでした。


P_20180824_164315.jpg
建物も良い感じでしょう。
バリには珍しく木質の外壁。



P_20180824_162018.jpg
大橋首席領事のごあいさつに続きデンパサール市長代理の方などがご挨拶。


P_20180824_163822.jpg
テープカットが行われました。


P_20180824_164015.jpg
館内にはインドネシアの作家の絵画


P_20180824_164033.jpg

日本人の作家の絵画


P_20180824_164047.jpg
日本人の書


P_20180824_164055.jpg
そしてバリ日本人会補習校の生徒による絵画や習字が飾られていました。



P_20180824_164327.jpg
後半は日本語の歌も聞こえてきました......... ギター弾き語りで............





テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

P_20180807_110523.jpg

毎年7月中旬以降、このようなお店??が比較的主要な道路の脇に現れます。

P_20180810_162741.jpg
ここにも!

P_20180810_113030.jpg
ここにも!

P_20180810_113036.jpg
見にくいですが6軒くらい連続してあります。


P_20180810_113030.jpg
これは国旗を売ってるんです!

P_20180807_105728.jpg





今日8月17日はインドネシア独立記念日。

昭和20年8月15日から2日後に独立宣言をのちのスカルノ大統領が行った記念日になります。

8月に入ると家々や店には国旗が飾られ始め、車にも国旗が。



昭和30年代頃までは日本でも旗日には家々の前には国旗が飾られていましたよね、
いつの間にか飾られなくなってしまった日本です。



インドネシアにはまだ良き伝統が脈々と残っているんですね。

そして国旗は9月に入ってもまだ飾られてることが多い。

親父も9月初旬までは、インドネシアに敬意を表し車に飾っています。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

P_20180806_070612.jpg
先週に続いてまた地震がありました。

昨晩8時前のこと。

グラリと来たとたんに遠くから近くから女性の「きゃ~っ!」という叫び声が聞こえそれだけで怖かった。

すぐに家の外に逃げようとしました、こちらでは家の中に居たら危険なので揺れたらすぐに外に出るんですよ。
建物がレンガ積みなので耐震性が弱いから。

屋外のダイニングコーナーでウオーターサーバーが倒れそうに左右に揺れtるのを見て、思わずへっぴり腰で倒れないようにしましたが抑えてる間も揺れが続き怖かった。

P_20180806_071539.jpg
怖かった!


地震が収まった後、道路に出ると100人近く道路に集まっていました。

その後2時間たっても身体が揺れてるのか揺れてないのかわからず、カーテンが風で揺れただけでも地震かと思いヘルメットをかぶって逃げる準備。

船に長く乗っていて下船しても体が揺れてる感じ‥‥と一緒。



こんなに怖い思いをしたのは初めてですよ。

P_20180806_070945.jpg
ベッドの下にはヘルメットと靴を準備し、やっと寝ましたが眠りが浅かったな~!


今朝のニュース
P_20180806_070612.jpg

P_20180806_070440.jpg
82人亡くなったようです。

P_20180806_070433.jpg
地震の大きさを表してるんだけど単位が分からない。

P_20180806_070452.jpg
病院内部の様子

P_20180806_065249.jpg
これはテント張りの野戦病院のようなもの。

2週続くと怖いです、今日は平穏だと良いな。







テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報




日本は6月に梅雨が明け、西日本では記録的な豪雨でしたね。

バリはどうかというと、アグン山の活動がまた活発になっていますが80Kmくらい離れてるので影響は何も感じません。


このところ、朝晩はかなり涼しいというか寒い。
25、6度でも、何故こんなに寒く感じるんでしょうね。

普段は短パンTシャツで過ごしていますが、この時期は長ズボンにパーカーを着こんでいます。


日本と異なりバリでは家の中に日射しを入れないように建てられているのも一因かな。
暑い時期でも日が入らないので家の中はひんやりと感じます。


この10日間ほどの天気予報を見ると最低23度最高が29度くらい。
Screenshot_20180714-044154.jpg




Screenshot_20180714-051631.jpg

東京は最低が26度最高が33度。

東京の天気予報と比べるとバリの方が温度が低い。



バリは南半球なので一番太陽が北に行ってる時期。
1年を通じて一番温度が低い時期にあたります。

9月初旬くらいまではこちらの方が涼しくて過ごしやすいですよ。

日本から避暑にバリに遊びに来るのも良いかと。。。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

例年1か月ほど開催されているバリアートフェスティバルのオープニングセレモニーが昨日6月23日行われ初めての出演(最初で最後かな)。
今年は日イ60周年のための記念行事としての参加。


ウダヤナ大学、サラスワティ大学そしてウブド第一高校と日本人会よさこいチームの合同チーム。
この日のために合同練習したり、前日は現地でのリハーサル。

家に帰れば新しい振りを覚えるために踊る忙しい日々でした。




ただ、この時期は皆さん日本に一時帰国する方が多く日本人は10数名。

それでも4チーム合わせて総勢120名ほど。



予定では大統領が見えるのが1時半ころ、そして2時にはオープニング!‥‥の予定でしたが
3時頃の到着となり開始が大幅に遅れやっと3時前にはステージに向かう道路上へ移動。


P_20180623_153443.jpg

ところが全然動く気配なし、道路上では皆このように座り込んで待ってます。
P_20180623_153434.jpg

P_20180623_153628_BF.jpg
親父もポジションが隣り合ってる高校生と写真など写して時間つぶし。




やっと出番が来たのが2時間後の5時少しのこと。
曇りだったのと風が有ったのでそれほど暑くなかったのが幸いでした。


P_20180623_165516.jpg
ステージまでの500mほどを踊りながら歩いていきました。

P_20180623_165510.jpg

広い道路なのに観客がたくさんで3m位しか余地がないところを、止まりながら練り歩きステージ前に到着。
観客と言葉を交わしたり水補給をしながらの行進でした。
P_20180623_172115.jpg



ここからが本番のパフォーマンス!

親父はスタート時は110名ほどのセンターを務めました。

本来であればジョコ・ウイドド大統領と3m位の至近距離で踊るのですが、残念ながら大統領夫妻は退席したあとでした。

踊りながら写真は写せないので生中継されたTV画面がユーチューブに載っていたのでそれを見てください。
ここです!

5"12"20 からがヨサコイです、最後の最後の方です。
5分ほどなので見てください。


高校・大学生の若いパワーをもらい途中ずっこけた処もあったけど楽しく踊れましたよ!


ステージ前を離れてからも観客がたくさんだったので踊りながら500mほど練り歩いて帰りました。
記憶に残る1日になることでしょう。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報