FC2ブログ

ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで11年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

まる11年バリに住んでると、寂しい事がある。
それはテレビ放送。

バリに来てからオリンピックやアジア大会は見たことがありません。

こちらでもNHKは見れるけど、ニュースにしても国際スポーツは規定によって殆ど映像ナシなんですよ。


例えば日本の野球のニュースは見れるけど、大リーグの大谷選手の活躍も静止画と音声のみ。
これはすごく寂しい!


‥‥という事で、日本の放送が見たい!

もちろん今までも思ってたけど、最近バリに住む日本人の間で話題になってきた『秘密の箱』を我が家もいよいよ買うことに!


この数年でバリでも普通に宅配便が出来て、さっそく通販で購入。



P_20181215_165424.jpg
届きましたよ〜

P_20181215_165614.jpg
中味はコレ!

P_20181215_165732.jpg
アンドロイドセットボックス

P_20181215_165751.jpg
付属品のリモコン、電源ケーブルとHDMIケーブル、説明書

P_20190120_072020.jpg
側面にあるインターフェイスはUSBポート、HDMI、有線LANポート、そしてDC-INがついています。

P_20190120_072007.jpg
microSDスロットもついてます。


WIFI 接続をチョイス、一応我が家では光ケーブルによる WIFI を構築してあります。


早速、HDMIケーブルをテレビとつなげ電源を入れます。
たったこれだけ、簡単ですね。

そしてリモコンで電源ON

P_20190120_073010.jpg
表れた画面がこれ!中華ボックスですから中国語。

P_20190120_072407.jpg
設定画面から日本語に変更しました。


P_20181216_194249.jpg
日本のドラマや映画も収録されています。
下町ロケット、黄昏流星群が有りますね。
(タイトルも日本語になればいいのに)


生のテレビ放送は全部で500チャンネル位ありますが、日本の放送は47チャンネル


P_20190120_072436.jpg
このような感じで希望の放送をチョイスできるようになっています。

P_20190120_072646.jpg
有料チャンネルも!

P_20190120_072758.jpg
スターチャンネルの映画
画質はHDなので、47インチのTVでも十分な画質だと思います。


お正月に念願の箱根駅伝を見ました。

あとは特番を10年ぶりに見ましたよ。

お正月気分が味わえ満足、満足!



今後、少しだけ生活習慣が変わるかも・・・・・!


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

いよいよシンガポール最終章・・・・・・

カトンの町並みを散策した後は、バスと地下鉄を乗り継いで「ブギス・ストリート」へやってまいりました。

P_20181211_123802.jpg
ここは3品10シンガポールドルという激安ショップのバナーが目立つ通り。

物価の高いシンガポールの中でもひときわ安く買い物が出来るお店が立ち並んでいます。

P_20181211_124000.jpg
アメ横にも似た雰囲気。
バンコクに詳しい方ならマーブン・クロン・センターといった方が分かりやすいかな。

P_20181211_124722.jpg
多くの人でごった返しています。
なかなかおもしろかったけど親父には欲しいものが無かった。
ちょっと若向きかな。

この通りは地上の部分にありますが、ぼーっとして歩いてると隣のモールに入っている。。。。迷子になりそう!


ちょうどこの頃、外は大雨になっていたのでモールの中をプラプラと・・・・・

歩き疲れたのと小腹が空いたのとで地下にあった有名店で「カヤ・トースト」を食べました。
カヤトーストとは玉子とココナツミルクでできたカヤジャムを塗ったトースト。

1544768576819.jpg
店の外観の写真を撮り忘れたので、これは空港店の写真

1544768558331.jpg
なんで半熟卵が2個ついてくるのかな?
と思って隣を見たら、半熟卵をかきまぜてトーストを付けながら食べてる!
なるほど、この店のトーストはサクッとした食感。
他にしっとりタイプの店もあるらしい。



ちょっと早いけど外は大雨なので、隣接したバス停から空港方面に向かうバスを探し出し乗り込みました。

運よく2階建て急行バスが来ました。

P_20181211_145514.jpg
2階の1番前にちゃっかり座ったものの、凄い雨で外は良く見えない。残念!


運転手さんに空港行きの地下鉄に乗り継ぐバス停をしっかり確認。


ここでまた関心したことが!
降りたバス停から地下鉄の駅に行くのにずぶ濡れになるんじゃなかと危惧したけど、凄いです!
バス停から地下鉄の駅まで長ーいアーケード?が付いていて、全然濡れることありませんでした。


チャンギ空港に着いてしばし休息。
地下鉄はターミナル2駅に到着するので、無料連絡バスでターミナル4へ。
ターミナル4 はLCC専用なので何もないと思いきや、、、。

着いてみるとびっくり!

1547335820987.jpg

LCCメインの空港ビルとは思えないほど充実、コンパクトにまとまっているレストランや休息コーナーなど良く出来ていました。

1544768573019.jpg





P_20181211_195414.jpg
中でも昼間見てきたプラナカン住宅のプロジェクション・マッピング、これは飽きずに見とれてしまいました。

1547335815655.jpg

床下に大きな鉢が埋め込んであり、大きな樹木がいたるところに植えられ和みます。
クリスマスツリーも華やかでした。

そしてほぼ定刻にバリに向けての出発でした。




今回の旅行で感じたのは、シンガポールでは若い子を除けばインドネシア語(マレー語)が通じるのですごく便利!
多少違う表現があるものの言葉が通じるのは大変ありがたい!
(親父は英語をすっかり忘れてしまいました)

それと昔来たときは、東京と同じ都会だなぁとしか思わなかったけど、田舎のバリに住んでる今、アジアのエネルギーを残しつつ、近代的で便利な街だと再認識!
また来ようと思います。


今回のけちけち旅行は2人で飛行機込みで4万円弱でした(笑)

それでも美味しいものはたらふく食べたし、ホテルは狭かったけど什器備品は高級品だったし(日本でいうビジネスホテル風) 満足、満足!  次回も泊まろう!

次回は シンガポールUSJ に行こうと思います。
60歳以上は入場券半額だから出かけるしかないでしょう。

足腰まだ丈夫なうちにね(笑)



テーマ:シンガポール - ジャンル:海外情報

本年も新しい年を迎えることが出来ました。
バリで迎えるお正月12回目となります。

P_20190101_064915.jpg
元旦の朝5時からのビーチヨガに参加してきました。
suruya namaskara(太陽礼拝)を108回という荒行をやってまいりました。
まだハムストリングスが痛いぞ!




家に戻ってからは I さんご夫妻と恒例となった新年会。
年末年始に来バリしていた義姉も参加です。

P_20190101_132710.jpg
黒豆風、お煮しめ、田つくり、紅白なます、芋きんとん、だし巻き玉子、べったら漬け風、鶏ハム、ピリ辛こんにゃく、きゅうりとわかめの酢の物、ミニおにぎり、そしてお雑煮。

こちらではみんな◯◯風ってことになってしまいますが、何とかお正月の雰囲気を出せました。
例えば黒豆は黒大豆使用、すべてこちらで手に入る材料だけです。


今年もよろしくお願いいたします。







さて年をまたいでしまいましたが、シンガポール旅行 第3弾。


P_20181211_085213.jpg
2日目の朝は昨晩夕食を食べたフードコーナーで「テ・タリック(甘いミルクティ)」を飲んだだけ。

P_20181211_090429.jpg


この後はすぐに「シンガポール・ラクサ」の発祥の地カトンへ行って有名なカトンラクサを食べに行く事にしていたので、今食べちゃうと食べれなくなっちゃうから。

おいしそうなロティ・ゴレン(揚げパン) やカレー・チャパティが親父を待っていましたが、後ろ髪をひかれる思いであとにしました。



ホテルをチェックアウトしてタクシーに乗りカトン地区を目指します。

運転手さんにカトン、と言うとカトンは広いからどこへ行ったらいいのか、と。
そこでラクサ食べたいと言うとすんなり連れて行ってくれました。


ここが行きたかった元祖「カトン・ラクサ」

P_20181211_103254.jpg
外観

P_20181211_100717.jpg
中に入ると壁一面に写真!有名人の写真もあるようです。

1544768552246.jpg
魚介スープと辛味、ココナツミルクのコンビネーションはコクがあって旨し!
食べ進んでいくと結構辛さが効いてきて、付いて来た豆板醤風の辛味を入れることなく食べました。

麵は平打ち麵で4,5センチの長さでした。
以前マレーシア空港で食べたことあったな。

普通サイズ頼んじゃったから朝10時からこれを全部食べることは出来なかった〜。
スモールサイズで十分です。





カトンはプラナカン様式といわれるカラフルな建築の町並みで有名なところ。

P_20181211_110813.jpg
しばらく町並みを見て歩きました。

P_20181211_103427.jpg

1544768555376.jpg
建物の一部が歩道になっている棟もあり、それぞれのお店がクリスマスの飾り付けをしていました。

P_20181211_105000.jpg
良い感じの絵を描いてるおじさまが。

P_20181211_110202.jpg
ここは住宅街、かなりカラフル。
どこかのようにいずれ撮影禁止になるんでしょうね。


④に続きます






テーマ:シンガポール - ジャンル:海外情報

無事にパスポートをもらった後は、脚光を浴びている ベイエリアまで地下鉄で向かいます。
当然30年前はなかったから始めてです!


P_20181210_183204.jpg
ベイフロント駅から地上に出ると、、、おお!これが有名なマリーナベイサンズか〜!


でも今日のお目当ては、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。

クリスマスの時期にだけ行われるルミナリエが目的。

普段は無料らしいですが、この時期は入場券8S$。


P_20181210_184844.jpg

中へ入るとさっそくツリーが。
バリでは最近少し増えてきたクリスマスツリーですが、やはり規模が違いますね。


P_20181210_185748.jpg

そしてガーデンズ・バイ・ザ・ベイのシンボルの建造物がニョキニョキ。

P_20181210_194019.jpg

P_20181210_194652.jpg

クリスマスソングとともに照明が変化していくので、見ていても楽しい。


のどが渇き缶ビールを買ったら、びっくり仰天!!

なんと10S$!!

街で買えば2.1S$が約5倍!

日本でもせいぜい缶ビールは600円どまりでしょう。

でも、しっかり1本ずつ飲みました。


1544768536081.jpg

そしてメインベントのスノウ・ブリザード

1544768540876.jpg

P_20181210_195909.jpg

10分間、音楽に合わせて雪が舞うんですが、、、、
うーん、残念!写真にするとよくわからないですね。



P_20181210_201030_HDR.jpg

2時間以上ガーデンズ・バイ・ザベイを十分に満喫、おなかも減ったので帰路につきます。



親父たちが泊まったホテルのすぐそばにはフードコーナーが4,5か所あり、とりあえず一番混んでるところへ。
多分美味しいだろうと言うことで。

お店がムスリムなので、アルコールはもちろんありません。
抜かりなくコンビニで買ってから行きましたよ。


殆どバリと変わらないメニュー。
せっかくなら普段食べないものをと、何を食べるか結構悩んだ。

1544768545044.jpg
親父がチョイスした牛肉の黒コショウ炒め?

1544768548551.jpg
女房の香港ビーフン

両方とも美味しかった。

けちけち旅行なのでビールも入れて1,000円以内(笑)

シャワー後に飲むビールを買ってホテルに戻りました。



おやすみなさい!




12月10,11日の2日間で必要に迫られてシンガポールに行ってきました。

今回の目的はリタイアメントVISAの新規取得。
ずっと延長してきましたが、とうとう永久か新規かどちらかを選ばなくてはならなくなり、新規で取ることに。

一度、国外に出ないと取得出来無いので日本より近いシンガポールに行った次第です。

午前中11時までにエージェントに用意した書類を渡せば、夕方4時には受け取れます。

日帰りでも可能なんですが、シンガポールはもう30年も行ってないのでもう1日余裕があったほうが安心。
と言うことで、1泊2日にしました。


朝7時20分のエアアジア便は遅れることなくシンガポール、チャンギ空港に到着。

すぐにタクシーに乗りエージェントとの待ち合わせのオーチャードロードのヒルトンホテルへ。


途中交通事故で渋滞する場面もありましたが、30分ほどで到着、無事にエージェントに出会えました。
夕方4時に再度ヒルトンでの受け取りを約束して別れました。




30年ぶりのオーチャードロード
街はいたるところにクリスマスの飾り付け。

1545011689812.jpg
オープントップバスを結構見かけました。

P_20181210_110700.jpg

1545011686548.jpg
70歳にもなって!?(恥)



早めのお昼ご飯を食べるためいざ中華街へ。

まずは地下鉄の駅で日本のSuicaと同様の「 ezlinkカード 12S$ 」を購入 (デポジット5S$+運賃7S$)
足りなくなったらチャージ可能。

これで地下鉄とバスに乗れます。日本と変わらないシステムに感激。

以前も思いましたが、地下鉄のエスカレーターのスピードが速い!速い!
慣れるまでおっかなびっくりです。



China Townでおりて「 マクスウエルフードセンター 」を目指します。

P_20181210_114843.jpg
ここにはお目当ての『天天海南鶏飯』が。。。

ところがシャッターが下りていて、なんと営業してませんでした。
あとで覗いたら開店の準備をしていたので、タイミング悪かった〜〜 残念!

お目当てはシンガポールチキンライス、海南鶏飯とも言います。
バリではハイナンライス、タイではカオマンガイ。

P_20181210_114913.jpg
他にも数軒の海南鶏飯のお店があったので地元のサラリーマンが多く並んでいたお店に入りました。

1544768532593.jpg
海南鶏飯美味・・・・・・・・・美味しかった~!

でも最近はバリでも美味しいのが食べれるようになったので、期待してたほどの感動はなかったかな。


cina.jpg
食事中にスコールが降ったようですが運よく止んだ後でした。


チャイナタウンをあっちふらふら、こっちふらふらしながら歩いて駅へ。

P_20181210_124846.jpg
30年前、車窓から見ただけだったお寺の脇を歩きました。
懐かしかったな!
なぜかこの建物の記憶だけが濃い!



まだ4時まで時間があったので一旦ホテルへ。
目指すはPaya Rebar駅。

新しい地下鉄の車両は電光掲示板付きで、今どこなのかわかるのでとっても便利でした。




Paya Rebar駅はローカルな雰囲気ですが、スーパーあり、市場や屋台街もあり、ローカルな雰囲気のいい街でした。


途中でこんな商店街を通ったので女房が目をらんらんと輝かせていました(笑)

P_20181211_084045.jpg

P_20181211_084421.jpg
結局買わなかった。


歩くこと7,8分やっとホテルが見えました。


P_20181211_085716.jpg
右手の青の建物がホテルです。

「ホテル クラシック バイ べニュー」
古いホテルを最近改装したので、まあまあ綺麗。
でもめっちゃ狭かった。ま、安かったし寝るだけだから良しとしましょう。

ひと休みしてエージェントと待ち合わせたヒルトンへ。

そうだ!バスに乗ってみよう!ということになり、オーチャード駅を通るバスに飛び乗ったはいいけど、これが大間違い!
約束の4時になってもバスの中、10分ほど過ぎた処でバスを降りてタクシーに乗り換えました。

バスは回り道しながら走るから思ったより時間がかかってしまうんですね。
2階建バスなど景色もよくて気持ちいいですが、ルートをよく知っているか、時間の余裕のある時でないと難しいです。



20分ちょっと遅れてホテルに着くとエージェントが入り口で待っていました。
遅れたことを詫び無事にVISAを受け取りました。


さあ、これで明日の夜帰るまでフリーだ〜!




テーマ:シンガポール - ジャンル:海外情報


バリに来た当初はプールが無かったし、暑さに慣れずによくビーチに出かけてましたが、最近はとんとご無沙汰。
たまには優雅にブランチでも!


と言うことでサヌールのハイアットビーチにやってきました。


P_20180919_111906.jpg
遊歩道沿いにある『 Lilla Pantai 』




P_20180919_111631.jpg
遊歩道を挟んで室内とビーチサイドのテーブルと2ヶ所に分かれています。





店内の雰囲気は・・・・
P_20180919_102900.jpg

P_20180919_100738.jpg

P_20180919_100732.jpg
落ち着いた雰囲気のお店です。





P_20180919_100654.jpg
店内からビーチを見たシルエット、なかなか良い雰囲気だと思いませんか。


一歩外へ出れば

P_20180919_111710.jpg
めちゃくちゃ青い海が!


まさにバリ島リゾートだ~~!!!



P_20180919_101127.jpg
エッグベネディクトを注文しました。


食後はお茶を飲みながらまったりと・・・・・
P_20180919_111918.jpg


長年住んでいるとすっかりローカル化した毎日を送ってますが、たまには来ようと本気で思いました!


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報