ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで11年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

2月18日日曜日、ブドゥグルでの高原ヨガを体験。



実は、最近は家の近所のヨガに参加することが多くなっています。

海岸で開催されているグループと同じ「SEGAR OGAR」


自転車で出かけられるので、近所に週3回くらい、海岸には週1かな。。。。


その近所のヨガグループから、ブドゥグルでヨガをやるから行こうと誘われて行くことに。




日曜日6時集合なのに、バスが1台しか来てない。(親父は2号車に割り当てられてた)

さすがインドネシア、時間がルーズだけど誰も騒がない。
結局6時40分頃にバス到着。

P_20180218_062230.jpg
やっと座れるぞ〜。


この日は道路が空いていてブドゥグルまで1時間半くらいで着いてしまいました。
普段は2時間強かかるのに。


ブドゥグルは高原にあり、さわやかで気持ちの良い避暑地となっています。
軽井沢みたいに肌寒くさわやかでしたよ。



P_20180218_082951.jpg
バスを降り10分ほど歩いていきます。



P_20180218_084128.jpg
開けた平坦地に着き、みなヨガマットを広げ、しばしの休息。





P_20180218_084748.jpg
いつもと違い瞑想の時間がかな~り長くとられました。


その後はいつもと同様。

P_20180218_093434.jpg

P_20180218_093544.jpg
この日のために作ったお揃いのTシャツで。



ヨガが終わって日陰に移動、すぐにジャジャン(バリのお菓子)と水が回ってきます。

P_20180218_103308.jpg
こんな風に次々にお菓子が回ってきて食べてるうちに余興の開始。
この他にもたくさん配られましたが写真がないや。


P_20180218_105112_HDR.jpg
芸達者なお2人が「掛け合い漫才」のようなものを15分位かけて熱演。


この後、くじ引きなどが行われましたが、残念!親父は当たりませんでした~。



そして「何とかダンス」をみんなで踊りました。

このような団体体操のようなもの、インドネシア人の方は大好きのようで、毎週日曜日レノン広場を歩いていますが、1,000人を超える規模でこのようなダンス?体操?が行われています。


P_20180218_111526.jpg


P_20180218_111552.jpg





ダンスが終わり、いよいよ昼食タイム。
結構お菓子でおなかが膨らんでいましたが・・・・・・

P_20180218_112530.jpg

ナシコタ(お弁当)バナナの皮に包まれてました。
中身はこんな

P_20180218_112624.jpg

結構辛口のお弁当で美味しかったな。見事完食。

食べてる間にもパンやカステラ、プリンや焼き菓子などが配られ、ミカンとバナナで終わりかな?と思ったら
最後の最後にルジャック(若い果物に酸っぱくて甘辛いソースをかけたもの)が回ってきました。

特製ソースが美味しくてどんぶり1杯くらい食べてしまいました。





その後は写真を撮りまくり、撮られまくり 。

P_20180218_123519.jpg

P_20180218_131314.jpg



帰りは皆さん疲れて静か~なバス車内。

4時半ころに帰ってきました。

ちなみに参加した外国人は親父だけ。
(ここのヨガは場所柄、親父しか外国人はいないのです)

楽しい1日を過ごしました!


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

昨日2月10日アグン山の噴火警戒レベルが4(危険)⇒3(警戒)に下がりました。

今回の噴火はバリの経済に深刻な影響を与えているので、早く収束することを願っています。


いっときは全然見ることの無かった中国からの観光客も、団体で行動してるのをあちらこちらで見る事が出来るようになりました。





先週ブログ友達のブドウさんとそのお友達とクタ・ナクラ通りにある『マンエンキン、バレ・ウダン』に行った際もたくさんの中国の方たちが見えていました。


19時に待ち合わせをしていたのですが、グラブタクシーの運転手が渋滞を回避しながら走ってくれたおかげで30分も早くついてしまいました。

いつも遅い時間からのスタートで、明るい時に見ることが無かったので、明るい時の写真をば。


P_20180209_183103.jpg
昼間見ても様になりますね。

池の上にあるバレ(東屋)は予約が必要です。

バレは重量の関係で8人がMAXだそうです。初めて知りました。

P_20180209_184035.jpg
入り口

P_20180209_184110.jpg
天井もこのように竹で組み合わされてます。

このようなバンブーハウスは竹と麻縄を組み合わせて建てられています。





P_20180209_195348.jpg
いつも4人でオーダーするセット料理に、貝のジンバラン焼きとサテ・リリ・グラミーを追加。

8人でシェアして食べましたが十分な量でした。



ビール大瓶7本とジュース3杯頼んで1,310,000ルピア(約11,000円)
一人当たり1400円弱ですから、日本に比べたらこの雰囲気とこの料理でこのお値段は安い!


でも、在住者にとってはやはり高いです。。。
普段のナシチャンプルだいたい150円ですから、約10倍。


でも雰囲気ヨシ!お値段ヨシ!お味ヨシ!・・・・・で、たまにはいいじゃないか!の『MANG ENGKING』でした。

P_20180209_215117.jpg



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報


3週間も過ぎてしまいましたが、このお正月に女房と義姉と3人で泊まったウブドの宿がコスパが良かったので紹介します。


メインの通りからはちょっと離れたJL.Sukma Kesuma にあります。

看板が意外とわかりにくいので、車で3回もグルグル回っちゃいました。




入り口には「Warung Nyoman」があるので、ワルンを探した方が分かりやすいかな。



安いところはたくさんありますが・・・・・

ここは1泊1室朝食付きで200,000ルピア


日本と違って外国は部屋売りですから2人までは同じ料金です。

1人あたりにすると100,000ルピア(約850円)

プールは無いけどなんとこの値段で、エアコン・ホットシャワー付きです。
ウブドは涼しいから特にプールが無くても個人的には良いかなと思う。



部屋は天蓋付きWベッドのお部屋。

1516065137064.jpg
部屋内部
1516065143972.jpg
水回り
1516065148734.jpg
屋外テラス
1516065157709.jpg
こんな雰囲気でした。

ゲストハウスですので、家族も敷地内に暮らしているから安心・・・・・!なんですが、
テラスにいるとしょっちゅう家族が通るので、その度に「ハロー!」「ハロー!」がちょっと面倒かった。

なんて贅沢を言っちゃいかん!




毎日ちゃんと掃除が入ります。


そして、もちろん朝食付き。
女房はこの朝食の写真に惹かれて、この宿に決めたらしい。


メインは、オムレツとトースト、パンケーキ、ミーゴレン(焼きそば)、ミークア(汁そば)から選べます。



1516065171707.jpg
親父と女房はオムレツとトースト



1516065166448.jpg
義姉はバナナパンケーキ



1516065182643.jpg
そしてこれが、フルーツ盛り合わせだ〜〜!

フルーツ5段重ね
1段目パパイヤ、2段目パイナップル、3段目スイカ、4段目ドラゴンフルーツ、5段目バナナとマンゴ
フレッシュ・ココナッツ・フレーク載せ

すごいボリュームでびっくり ! 日本だったらこれだけで850円?


お部屋も普通にきれいだし、水回りも排水は良いし、ボリュウムたっぷりの朝食がついてこのお値段は
お得感たっぷりではないでしょうか。

でも少しメイン通りまでまで歩くし、近くにはワルンはあっても、レストランや土産物屋はありません。
なので、お泊りはリピーターの方向けでしょうかね。



1泊目の夕食はゲストハウスの並びの「Mama's Warung」でいただきました。


まずビールで乾杯してから
1516065414399.jpg



お店の人におすすめを聞いて上の写真の二品をオーダー。

1516065214235.jpg
バビケチャップ。豚肉の甘辛煮、チャーシューのような味で美味しかった。

1516065220407.jpg
アヤム・サンバル・マタ。鶏肉の生サンバル和え。
付け合わせのウラブ(野菜和え) も美味しかった。

1516065235666.jpg
ガド・ガド(温野菜の辛ピーナツソース和え)

1516065229096.jpg
サテ・タフ(厚揚げの串焼き、ピーナツソースかけ)

下の2つは、自分たちで選んだけど、味が被ってしまってちょっと残念。



ビール大瓶2本飲んで全部で180,000ルピア位(1,500円)だったから、普通よりは高いけど観光地としては安めの金額でした。
どれも美味しかったので、ウブドに行った時はリピ決定!

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

お正月は日本から義姉が来ていたので恒例のウブド宿泊。
女房と義姉は3泊、親父は1泊だけ。

初詣を兼ねて、ゴア・ガジャの先にあるプナタランサシ寺院に行ってみました。





バリ島6大寺院の一つである由緒正しい寺院のようです。

この寺院は「ペジェンの月」と呼ばれる直径1m60㎝の大きな銅鼓が祀られてることで有名。

P_20180103_122215_HDR.jpg
入り口でお布施をしてスレンダン(腰帯)を借り、腰に巻いて入ります。


英語ガイドがいるとの事でしたが、この日はいませんでした。
(いても英語はわからないから意味ないか)
観光客もまばら。


この寺院は太陰暦を基にしたサカ暦に従っていて、他の多くのバリヒンドゥの210日周期のウク暦とは異なった暦に従って宗教行事が行われてるそうです。

P_20180103_122404_HDR.jpg
ジャワからヒンドゥー教が流れてくる以前から土着の宗教として栄えていたみたいで、以前行ったトゥガナン村(バリ・ヒンドゥとは違う土着のヒンドゥを信仰)に雰囲気が似てるような感じを受けました。

P_20180103_122721_HDR.jpg
天井の梁、きらびやか。


アンコールワットにあったナーガに雰囲気がよく似てる。
(ナーガは頭が7つ有ったけど)
P_20180103_122847_HDR.jpg

P_20180103_123318.jpg






1515725250840.jpg
これがぺジェンの月。拡大してみてください。

逆光でよく見えませんが、直径1m60。

日本の神社に祀られている御神鏡の巨大版みたいです。


が・・・・・・横へ回ってみると、奥行き2mくらいありそうな円筒形になっていました!



1515725261621.jpg
こんなふうになっていたんです。
拡大してみてください。




この日はなぜかピントが合わなかったのでみんなピンボケで見苦しい。


ところで、この「ペジェンの月」には、こんな昔話があるそうです。

『ペジェンの月の伝説』
むかし、バリ島には13の月があったそうです。
ある日、そのうちの1つがペジェン村に落ちてきてヤシの木に引っ掛かりました
月は大変明るく、夜になっても真昼のように周囲を照らしていました。
そうなると、商売あがったりなのが泥棒です。
一人の泥棒が、月の明かりを消そうとしてヤシの木に登り、おしっこを引っかけたそうです。
すると、月は大爆発を起こし、泥棒は即死。
そして月は地面に落ちて、ペジェンの月になってしまったそうです。


今日のにゃんこ

P_20180105_065606.jpg
久々に「はな」ちゃん登場

頭が小さいのか?太ってるのか?
いつの間にやら15歳


皆さま あけましておめでとうございます。


本年も無事にバリ島での11回目の新年を迎えました。


今年もゆるりと更新してまいりますのでよろしくお願いいたします。



P_20180101_073901.jpg
元日のアグン山 少~し水蒸気が上がってるようです。





元日は、いつもより2時間早い5時半からビーチヨガが始まるとのことで出かけました。




P_20180101_061716_HDR.jpg
急にまぶしくなったので、多分これが日の出。
初日の出を拝みながらのヨガ、最高でした。


P_20180101_062711_HDR.jpg
すっかり明るくなりました。







昼からは昨年アンコールワットにご一緒した I さんご夫婦が見えて一緒に食事。
日本から遊びに来た義姉も交えて乾杯〜〜!

1514863159054.jpg





こちらにある物だけで作ったナンチャッテおせち。




P_20180101_124859.jpg
「なます」アジアには大根があるから可能です。
「伊達巻」は『だし焼き玉子』で代用。
『田作り』はこちらで売られてる小魚を使用。
「栗きんとんの代わりに『いも巾着』
親父特製『鶏ハム』

P_20180101_125959.jpg
『お煮しめ』
干ししいたけ、焼きとうふ、ニンジン、大根、こんぶ、こんにゃく、枝豆

1514805481143.jpg
『黒豆』は黒大豆で代用。

P_20180101_124848.jpg
『アボガドと小海老のサラダ』
『なんちゃってべったら漬け』

P_20180101_124831.jpg
『海老の唐揚げ、ユーリンチーソース掛け』

P_20180101_130004.jpg
義姉が日本からお土産に・・・『タコの柔らか煮』

P_20180101_135143.jpg
あとは『シンプルお雑煮』
ほうれん草、鶏肉、おもち、義姉のお土産のとろろ昆布も。


栗などの食材が手に入らないものの何とか格好はつきました。






暮れにUP出来なかったよさこいのさわりだけでも見ていただいて新年から景気よく行きましょう。

1514075721954.jpg
ここをクリックすると動画が見れます。



振り付けを間違えないように踊るのがいっぱいいっぱい(汗)


やはりFc2ではUP出来なくて、ユーチューブ経由でUP(汗)



今年は戌年ですね!・・・・・・!
1514863163007.jpg
マーニ:私たちの歳!

1514863166210.jpg
キンタ:僕らの歳だ!


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報



今年はアグン山の噴火騒ぎで、12月に予定されていたイベントは軒並み中止に追い込まれてしまいました。
忘年会、天皇誕生日祝いなど・・・・



そんな中、12月23日に、クマンギレストランにて「バリを盛り上る会」というのが開催されました。

このレストランは香港からシェフを招いている本格派中華レストラン。


今回の噴火騒ぎによりかなりのダメージだと思います。

と言うのは、現在中国人観光客は政府によるバリ島への渡航禁止令のせいでほとんど見ることがありません。
1月4日には渡航禁止が解除されるとの事で、また大挙押し寄せてくるのでしょうか。



そのクマンギレストランの舞台で、我が「よさこいチーム」がデビューを飾ることになりました。

8月の発足から12月の忘年会のために練習を重ねてきたのに行き場がなくなり、皆が意気消沈していたところに、お声をかけていただき、都合のつく有志が参加。



チーム名は『よさこい桜ヨッチョレヤーズ』


シニアグループ中心でスタートしましたが、今は若い方もいらっしゃいます。

「よさこいソーラン」のように激しい踊りではなく、「よさこい鳴子踊り」のカテゴリーです。


インドネシアでもよさこいはブームでして、ジャカルタ、スラバヤなどの大都市ではすでにいくつものグループがあり、、バリでも2つの大学、一つの高校、それに日本人会補習校の小中学生のチーム、と知ってるだけでも4チームがすでにあります。

皆さん、すごいパフォーマンスですよ〜〜!

我がヨッチャレヤーズが今のところ、一番の後発チームかな。



動画をUpしたいのですが、Fc2の不調らしく出来ません。(Fc2本部では問題なしとの事)


今回風邪をひいてしまい約2週間練習して無かったので、一部忘れてしまっていて冷や汗もの。


1514075712475.jpg
踊り終わってホッと記念撮影!


よさこいを皮切りに、カラオケ大会、ビンゴ、チュートレインのパフォーマンスなどなど。。。



最後によさこいの一部メンバーによる「マツケンサンバ」をほぼぶっつけ本番に近い、いい加減さで踊りました(笑)


1514082356725.jpg
会場の皆さんも次々に舞台へ飛び入り参加し、大いに盛り上がりましたよ〜〜!



今日は飲むぞ!とグラブ・タクシーで出かけたので安心してビール、日本酒、焼酎、ワインとたっぷり(親父は多くは飲めないので少しだけど) 飲む事が出来、ほど良い気持ちで家路に着きました。


おまけです!
1514380808430.jpg

1514380812809.jpg






今年最後のブログUpとなりました。
応援していただきありがとうございました。

皆さま良いお年をお迎えください。

親父



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報