ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで早9年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

今日から3日間、友人とクアラルンプールに遊びに行く女房を空港まで送ってきました。

フライトは6時ちょうどのエアアジア。
朝4時に家を出てングラライ空港まで送り届けてきました。

この時間だと家から15分くらいで着くから楽です。




P_20160926_043703.jpg
早朝の出発ゲートはガラガラ。

P_20160926_043813.jpg
こんなに閑散としています。


P_20160926_044026.jpg
いつもごった返してる到着ロビーも朝早く着く便がないのでガラ~ン!


明後日の水曜日は23時40分到着予定だから24時くらいに空港へ迎えに行かねばならん。

夜は23時まで起きてるのがつらいな、いつもは夢の中ですからね。

起きてられるかどうかが、ちょこっと心配。





そして昼は長い間、日本人会の図書ボランティアのメンバーとして一緒だった H さんの送別会。

ご主人の転勤で6年に及んだボランティア作業ともお別れです。






スミニャックのフレンチ「gouhe」で送別会を行いました。

20160926_155003.jpg
オーナーシェフ自ら調理しています。



厨房の中に客席がある?客席の中に厨房がある?
客席と厨房が一体化したお店です。


20160926_155211.jpg

お料理はおいしゅうございました。



P_20160926_140826_BF.jpg
メンバーで記念写真

H さん次の赴任地でも頑張ってくださいね。


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

久々のワンコの話題。

キンタとマーニのご飯は、子供のころと比べるとかなり変化してきました。

生後3歳くらいまでは鶏の頭を煮込んだものとご飯を混ぜてあげていました。
野菜は人参だったかな。

レバーや豚肉、牛肉もローテーションで。




そして9歳になろうとする今。
2匹のご飯は。。。。。



P_20160919_070052.jpg

左がマーニ。右がキンタ。



肉類を食べると不調になるマーニのご飯はコレ↓

P_20160919_070117.jpg
おかゆに白身魚をゆでたもの、カボチャと炒り卵(ゆで卵の時も)
きんた用に茹でた牛肉のスープをかけます。




皮膚の弱いキンタはコレ↓

P_20160919_070110.jpg
牛肉のさっと茹でたものとおかゆにカボチャと炒り卵
マーニ用の白身魚の茹で汁をかけて。





P_20160919_065144.jpg
ちなみにこれは親父の朝ごはん
ナシ・クニン(おなかが空いていたので多めに盛ってもらいましたRp8,000約65円)

サフランライスに焼きそば、鶏肉、テンペ、フライ、サンバルに茹で卵。
ワンコと大して変わらない(笑)




朝はこの後、自家製ヨーグルト。
クローン病(小腸が閉塞する)みたいなマーニは漢方薬を混ぜて。


P_20160920_075522.jpg
この「大建中湯」がマーニにぴったんこでした。
切らさないように日本から送ってもらっています。


手作り食だけでは栄養が偏ると思うので、夜はドライフードも。

P_20160919_154748.jpg
マーニは腸にやさしいロイヤルカナンの処方食(GASTRO INTESTINAL)


P_20160919_154824.jpg
キンタは一応皮膚に配慮したもの(ピュリナ センシティブスキン)



好き嫌い無くなんでも食べてくれるからありがたい。




今日は「おうじろう」の誕生日です。
2年前生後8ヶ月くらいで我が家にもらわれてきました。

DSCF3175.jpg
今日現在5.7キロ。
病気もせずに頑張っています。 






初のCS進出決定!

横濱湾星棒球団   おめでとう!

去年は前半首位だったのに・・・・・・終わってみたら最下位でした。
今年はやっと初のCS進出だ~~!


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

先日スーパーに出かけた時に女房が目ざとく発見!



 カップヌードルの 『シーフード味』



今まではチキン味とビーフ味しかバリにはなかった。

チキン味は賛否両論。
あっさりしていて親父には物足りなかった。。。


ビーフ味は、昔コストコにアメリカ製のビーフ味があったので買ったけど、
「う~~ん?」

ご存知コストコですからケース買い。
いろいろ自分で味をつけたりして食べた記憶があるなぁ(泣)

その苦い思い出があるのでバリでは買ったこと無い。



そこで、このシーフードヌードル。

P_20160911_090009.jpg
日本語もなぜか書いてあるのです。



P_20160911_090045.jpg
折り畳み式フォークも付いています。
これで Rp 6,800 (約55円)




お湯を注いでで待つことしばし。

P_20160911_120909.jpg
完成です!

このままだと味は日本のシーフード味と遜色なし!うまいっ。


P_20160911_120756.jpg
付属の袋の調味料(唐辛子、ニンニク、赤タマネギなど)を入れて『ピリ辛シーフードヌードル』


「う・うま~い!」


非常食用にリピ決定!





今日のワンコ
1473900257658.jpg
夜中に雨がで庭が濡れたので、マーニのテリトリーの裏テラスにいるキンタ
(濡れたところは歩かないキンタ)
(庭が濡れてるとおしっこもうん○も3日くらい平気で我慢してしまいます)

1473900262609.jpg
一向に表のテラスに移動しようとしないキンタにイラつくマーニ


1473900266071.jpg
ついに堪忍袋が切れてハンニャ顔になって威嚇するマーニ

「早く表に行きなさいよ〜(怒)」



続きを読む

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

日本から友人がウブドに遊びに来ているのと、ウブドに住む友人が日本に一時帰国されるのでタイミングを合わせてウブドに遊びに行きました。

女房は一週間くらいウブド逃避行を計画していたようですが、お手伝いさんのヌルが帰省するため、今回は2泊3日だけ。

当初、親父は泊まるつもりはなかったのですが、女房を送って行ってすぐにまた迎えに行くのも疲れるだけなので泊っちゃいました~!

昨年初めて1泊して以来のウブド泊。



宿はいわゆるホームステイ。
大家さんの敷地に宿泊棟があり、大家さん家族がいろいろ面倒を見てくれます。


場所はモンキーフォレストの中程の小さな小道を入ったところ。


P_20160906_113409.jpg
伝統的なバリスタイル

奥におめかししたガネーシャ像が。


P_20160906_113432.jpg
ちょうどガルンガン(盆の入り)に当たっていたので入り口にはベンジョールが飾られていました。


小さな敷地に7部屋のみ小さな宿です。


今回は2階のキッチン付きをリクエスト。


部屋に入ると・・・・・・

P_20160905_123233.jpg
どーんと天蓋付きベッド。

クィーンサイズ(幅1.6m)で二人だとちょっとキツいかな。


P_20160905_123345.jpg
デスク


P_20160905_122931.jpg
バルコニー
右に見えるのはキッチンの小窓。


1473493256980.jpg

簡易キッチンとミニ冷蔵庫。
今回は調味料もなかったのでたいしたものも作れず。
次回の滞在時の下見ということで。


P_20160905_123041.jpg
バスルームはトイレとシャワーのみ。バスタブなし。
写真は洗面台。


1473493261398.jpg

小さいけどプール付き!
女房が友人とジャランジャランしている間、親父は水浴び!
昼間ゲストはみんな外出しているらしく、独り占めでした。


これが1日目の朝食

P_20160906_071113.jpg
バナナパンケーキとフルーツ盛り合わせ(パパイヤ・パイナップル・バナナ)


2日目の朝食

P_20160907_075012.jpg
ジャッフル(ホットサンド)とフルーツ盛り合わせ(スイカ・パイナップル・バナナ)


近くから

P_20160907_075146.jpg
ジャッフルの中は卵でした~!

P_20160907_074838.jpg
ガルンガン当日だったので正装した大家さんの娘さんが朝食を運んできてくれました。


シンプルな朝食ですが、量もちょうどよく満足、満足。


エアコン付き、朝食付き、キッチン付きで 1泊Rp300,000(約2,400円) 
一人でも二人でも同料金。


安いといえば安い!


1473493264834.jpg
バルコニーからの風景

ビューというほどじゃないけど、他からの視線も気にならない良いお宿でございました。

ここだったらまた泊まってもよいかな。









テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

先週のことですが、サヌール・ヴィレッジ・フェスティバルに久々に行ってきました。
以前行ったのは3、4年前でしたが、規模が大きくなっていてびっくりしました!。

Screenshot_2016-09-02-17-16-33.jpg
連日レゲェバンドが出演していたようですが、最終日最後のオオトリで出てきたのが『Joni Agung & Double T』
(一番下の写真、真ん中がJoni Agung)



実は・・・・・・この Joni Agung は親父のビーチ・ヨガの先生なんです。(過去の記事はこちら)
驚きでしょう!

太っていた時のパパイヤ鈴木のような体形ですが。。。。
週3回ヨガを教えています。




このJoni Agungがレゲェ歌手でCDも出していて、そこそこ有名だということは知っていました。
彼がサヌールフェスティバルの最終日にステージに立つというので行ってきたわけです。


9時半からステージ開始というので行ったけど、前座?のグループの演奏が続き、まだかまだかと待った11時頃にやっと登場!


それまでのグループもそれなりに盛り上がっていたけど、Joni Agung が登場した途端、観客が我も我もと前に押し寄せ、のんびり座っていたんじゃステージが見えないほどに。


いやいや、コンサートの熱気はすごかった〜〜。

P_20160828_234229.jpg
このころはまだ静かだった方。

P_20160828_235907.jpg
だんだんと客席と一体化してきた。

P_20160828_234826.jpg
さらに熱気が上がってきたぞ!

DSCF3163.jpg
何曲目かでは興奮してステージに駆け上がりセキュリティに連れもどされる人も!。


夜も更けて12時も回ったので、ステージ途中でしたが帰路につきました。



翌日ヌルに聞いたらJoniのことを知っていました。
有名だしTVにもよく出てるから知らない人はいないよ!と言われてしましまいました。


下の映像は、今回ではありませんが今年行われたステージのyoutubeです。
Bali reggae star festival 2016 - joni agung - mentari pagi
クリックして雰囲気を味わってください。



こんなに人気があって有名な人が朝、ボランティアでヨガを教えてるなんてね!!




今日のワンコ

1472959229892.jpg
爪切りに向かう途中の不安そうなマーニ。

でもしっかりとヌルのヒザに乗っていました、


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

バリには公共交通機関というものが殆ど存在していません。

近年デンパサール市を中心としたバス網が整備されつつありますが、日本のように数百メートルおきにバス停があるわけではありません。

おおむね2キロおきで、学校があればその近くにバス停があることが多い。

まだまだ実用的ではなく、公共交通機関に頼らずみんな自分で移動する手段を選びます。



ここ数年自家用車が増えてきたものの一番の移動手段はバイク。
現在こちらで人気のバイクはスクータータイプで125ccと110ccのタイプが人気です。

日本円で14,5万円します。
現在デンパサールの最低賃金が15,000円位ですので月給の10倍という高価なもの。

5年ローンを組んで買うことが殆どだそうです。

日本で200万の車を買うのと同じですね。


中学生になると親から買ってもらったバイクで学校に通う子供が多くなります。
(免許の取得はまだ出来ないのですが、通学に関しては警察も黙認らしい)

したがって子供の大きな家庭では一家に1台ではなく人数分のバイクがあります。



ということで今日は家のすぐそばの道路の朝と夕方の混雑具合を。。。。。。


P_20151124_070958.jpg
これは朝7時過ぎくらい、車1台に対してバイク15台くらい。

P_20151124_071108.jpg
バリはあまり運転マナーがいいとは言えず、車の周りをバイクがハエのようにまとわりつきながら走っていきます。

我ながらよくぶつからないで運転してると思います。

P_20151124_071848.jpg
信号待ちでトップに立ち、あー、すっきり!。

信号システムが日本と違うため親父の車線は赤信号で止まっていますが反対車線は青信号で走ってます。


こちらは夕方6時前の状況。

P_20160825_180136.jpg
この時間にバイクの八百屋さんが走ってるのは珍しい。

P_20160825_180144.jpg
トラックの荷台には5人、これも日常風景。

P_20160825_180228.jpg
3人乗りしてるバイクも。

家族4人で乗ってるバイクも多い(夫婦と子供2人)

毎年5~6%の経済成長を続けているインドネシア。
写真からアジアの熱~い喧騒が伝わってきませんか?


親父が来てから9年の間に庶民の給料は2倍になりました。
驚きです。
その分しっかりと物価も上昇しています(泣)



今日のワンコ

1472429013112.jpg
大好きなビスケットを貰って満面の笑み!

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報